動画セールバナー

アダルトVRニュース&セール情報

日本のエロVRの歴史を振り返ってみた!【アダルトVRクロニクル2020】

歴史のイメージ画像

2016年にはじめて日本でアダルトVRの配信が始まってから早くも4年が経過しました。

2017年を境に大きく成長してきたこのジャンルですが、嬉しい事にまだまだ衰退するような気配はありません。

当初はアダルトVR自体が一過性のブームで終焉を迎えるんじゃないかと不安な時期もありましたが、現在ではもう『アダルトVRは日本に定着した』と自信を持って言えるようになったと思います。

そこで、アダルトVR黎明期から業界の発展を見守り続けてきた管理人が、特に国内に焦点を当てて『アダルトVRの歴史』を簡単に振り返ってみたいと思います。主観的な個人の見解が多くなってしまいますが、興味がある方はどうぞ。

※記憶違いで細かい間違いがあったらすいません!

目次

アダルトVRを始めたい方はこちらをどうぞ!

アダルトVRの始め方
アダルトVRまとめ!エロすぎるVRのAVを楽しむ方法を徹底解説!

みなさんはVRのAV「アダルトVR」を体験した事がありますか? アダルトVRの中でならアイドル級の美少女とも簡単に疑似SEXが出来てしまいます。AV業界の革命と言われているのも納得するほどのエロさがあります。 一度見たら普通のAVには戻れないかもしれません! ...

2014年~2015年 アダルトVRの幼年期

アダルトVRが初めて配信されたのが2014年ですね。

この時期の気になるトピックは以下の通り。

2014~2015年のトピック

・DMMがVRのサンプルの配信を開始
・海外でエロVRの配信が開始

DMMがエロVRのサンプルページを開設

さて、日本でエロサイトの代名詞といえばDMM(現FANZA)ですね。

そんなDMMが新しいジャンルのエロメディアを無視するはずもなく、2014年の12月には早くも成人向けVR動画の無料サンプルの配信をスタートしました。

以下、当時の動画の様子です。

涙が出ちゃいそうになるほど懐かしい動画です(笑)

しかし、DMMがアダルトVRの配信を本格的に始めるのはこの2年後になります。今でこそ国内トップのアダルトVRサイトなのですが初動はかなり出遅れていました。

一方、海外では2014年にすでにアダルトVR専門の動画配信サイトが登場しています。

海外では日本に先んじてVR専門サイトが登場

記憶違いで無ければ、一番最初に開設されたサイトは『VirtualRealPorn』で2014年にはすでに作品の配信を始めていました。その後、2015年から『BadoinkVR』などの海外動画サイトが次々とスタートしていきます。

ちなみに2016年くらいまでの海外のVR動画は女性が巨人に見えるものばかりでした。

気分はガリバー旅行記でまったくエロい気持ちになる事は出来ませんでした。ただでさえ体格の良い金髪のお姉さんが更に大きくなって全裸で向かってくるので軽く恐怖すら覚えました。

なお、日本がアダルトVRに本格的に参入するのは2016年からとなります

まだVRユーザー自体が少なかった

オキュラスプロトタイプこの頃、VRゴーグルを所持している人は本当に少なく、管理人の身近には1人も存在していませんでした。

後述しますが、PC用ゴーグルの代名詞「Oculus Rift」のコンシューマー版の発売が2016年の3月です。それ以前のモデルは開発者向けなので濃いマニアや技術者の方しかもっていませんでしたね。

ハコスコなどのスマホ用ゴーグルもありましたが、当時のスマホの性能では本格的なVR動画の再生は難しかったです。

VRでエロ動画が見られるなんてほとんどの人がまだ知らない時期でした。

2016年上半期 国産アダルトVRの登場

2016年、いよいよ国内でもアダルトVRの配信がスタートします。

SamsungのGearVRやOculus Riftが発売された事によってようやく日本にもある程度のVRユーザーが現れます。

2016年上半期のトピック

・GearVRの普及
・Oculus Riftの販売スタート
・AdultFestaTVがVR配信スタート

Samsung GearVRとOculus Riftの登場

2016年の初冬から、いよいよ国産アダルトVRが登場します。

この時期になった理由は、2015年の11月にSamsungの高性能スマートフォン「Galaxy」に対応する専用VRゴーグル「Gear VR」が発売された影響ではないかと推測しています。

※約1年で世界で500万台が出荷されたそうです。↓

 

GearVRの画像

以前にもGearVRの開発者向けのモデルが販売されていましたが、一般コンシューマー向けに大々的に売り出されたのはこのモデルが初めてでした。

PCと違ってスマートフォンなら月賦で気軽に購入しやすいという事もあり、これまでVRに興味はあるけれど高価なPCやゴーグルは手に入れられなかったというユーザーも高品質なVRを楽しむ事が出来るようになりました。

VRゴーグルを買うと言うと奥さんに怒られるかもしれませんが、スマホの機種変なら許されるというお財布事情の方も多かったでしょうね。

Galaxy

管理人もVRデビューはこのGearVRです。

Samsung GalaxyとGearVRの組み合わせで視聴するVR動画のクオリティは2019年でも通用するほどに高かったです。ドラえもんレベルの未来がとうとうやってきたと感動しました。

また、2016年の3月にOculus Riftのコンシューマー版が発売された影響もありますね。

オキュラスリフト

ただ、こちらは本体セットが10万円を超えますし、動かすPC自体も20万円ほどのスペックが必要でしたのでかなりユーザー数は少なかったとは思います。

それでも、これらのデバイスの発売により、アダルトVRが生まれる土壌がなんとか整ったのではないでしょうか。

AdultFestaTVがアダルトVRの配信をスタート

先述した状況の中、2016年の1月に国内のアダルトサイトであるAdultFestaTVが成人向けVRサービス開始の予告と共にアダルトVRの無料サンプル動画の配信を始めました。

そして、翌2月にはいよいよ国内初となる本格的なアダルトVRの配信サービスがスタート!

AdultFestaTV自体は普通のAVをメインで配信しているサイトなのですが、VR作品は別枠扱いでVR専用の月額定額制コースに入会すると配信されているVR作品を視聴する事が出来るシステムとなっていました。

アダフェス月額バナー

配信された作品は荒削りながら、初めての3DアダルトVR体験に管理人は大興奮でした。

眼の前にはホンモノの女の子がいるとしか思えず、近くで見つめられているだけでもズボンがパンパンになってしまうほどのエロスを感じられました。

Virtual Dogs・AngelCastle・YENYENDO・体感動画コレクションなどのレーベル名を見ると当時の興奮が蘇ってくるという方も多いのではないでしょうか。

ただ、初期なのでしょうがないのですがクオリティはまちまち。画質が粗すぎたり、人物スケールが大きすぎたり小さすぎたりと問題は山積みでしたね。

そんな中でも特に抜群のクオリティだったのはTMAの1作でした。

秋山彩ちゃんのVR作品画像

女の子の大きさはまさに等身大。

臨場感ばっちりで当時の他作品と比べると段違いのエロさでかなりのお気に入りでした。秋山彩ちゃんも可愛らしいですしカメラアングルなどもスゴイ良かったです。

アダルトVR黎明期を代表する作品だったと思います。

AdultFestaTVから派生した「AdultFestaVR」の登場

2016年の4月、AdultFestaTVから派生したVR専門の個別の動画販売サイト「AdultFestaVR」がスタートしました。

しかし、AdultFestaTVのVR見放題コースも継続しており、VRの見放題ならAdultFestaTV、個別の作品を購入するならAdultfestaVRを利用するという謎の2サイト体制となりました。

※後にVR作品はAdultFestaVRに1本化されます。

これまでは月額見放題に登録していればすべてのVR動画を手に入れる事が出来ましたが、見放題に登録されない個別販売の作品も徐々に増えてきて出費がかさむようになりました。

作品の質は初期とほとんど変わらない状況がしばらく続きます。

アダルトフェスタVRの長所と欠点を解説!評判やFANZAとの比較もアリ!

本記事では日本で最も老舗のアダルトVRサイト『AdultFestaVR』についてご紹介します! 管理人が普段から実際にサイトを利用している観点からメリット・デメリットの双方についてズバッとコメントしていきたいと思います! アダルトVRの視聴方法を知りたい方はこ ...

2016年下半期 アダルトVR参入サイトが続々と登場!

2016年の夏くらいからAdultFestaの他にもアダルトVRへ参入するサイトが登場します。

そして、秋にはPSVRの発売に加えて、いよいよDMMがVR業界へ電撃参入します。

2016年下半期のトピック

・HBOXがVR配信スタート
・アダルトVR専門サイト「AVVR」開設
・PlayStationVRの発売開始
・DMMがアダルトVRの配信スタート
・SODがVRに参入

HBOXがアダルトVRの配信をスタート!

2016年8月の上旬、アダルトサイトの『HBOX』がアダルトVRの配信を始めます。

HBOXはHBOX-VRというオリジナルレーベルの作品を配信していました。

しかし、ここで1つ大きな問題。

HBOXのオリジナルVR作品は2Dだったのです。

AdultFestaの作品と違ってVRゴーグルの左右の液晶画面に同じ映像が映る事になりますので映像に立体感が無いのです。人物スケールや作品の構成などが良かっただけに惜しいと感じました。

ただ、大槻ひびきちゃん黒木いくみちゃんの作品は女優さんが可愛らしくて意外と嫌いじゃなかったです。

その後、2017年にようやく3D対応したのですが、今度は女優さんが小さく見えすぎるという事でダメでした。

当然、人気が出る事もなく現在ではオリジナル作品の製作は中止して他メーカーの作品をメインに扱っています。VR撮影の難しさを痛感しました。

アダルトVR専門サイト『AVVR』が登場!

HBOXがアダルトVRの配信を始めたのと同時期にアダルトVR専門サイトの『AVVR』が登場しました。

AVVRはかなり気合いの入ったサイトで、有名女優を起用したAVVRのオリジナル作品を毎日のように配信していました。

AVVR公式ツイッター画像

規模感や資本力では完全にAdultFestaを上回っていましたが、こちらでも残念な出来事が。

映像の中の女優さんが小さく見えすぎます!(2度目)

さすがに2019年には改善されていますが、かなり長い期間に渡って映像に問題があったためにVRブームに乗る事が出来ませんでした。私はサイト内で何度も警告しましたが見てくれなかったようです。

というわけで、2016年の秋くらいまではAdultFestaTV&VRの天下が続きます。

また、AdultFestaVRでは高品質な作品を提供してくれるKMPの作品が9月から配信されるようになりラインナップが強化されていきます。

※残念ながら、AVVRは2020年2月29日にサイトが閉鎖されてしまいました。

PlayStationVRが発売!しかしアダルトVRには未対応!

PSVRの画像

2016年の10月13日、SONYよりPlayStationVRが発売されました!

これで高性能なゲーム機でVRゲームとエロVRまみれの日々が始まる!と期待に胸を膨らませていたのですが、なんとPSVRでは3DのVR動画を視聴する手段がありませんでした!なんて事だ!

※現在はバリバリ見られます!↓

PSVRでアダルト動画を見る方法まとめ。DMMの視聴からPCと接続する裏技まで詳しく解説。

お知らせ! PlayStation5でもPS4用のPSVRが使用出来ます。PS5での視聴方法等は発売後に追記予定です。 PlaystationVRは普通のエロ動画もエロVRも視聴可能 PSVRは通常のアダルトビデオから3DのエロVRまであらゆる形式のエロ動画を ...

そして、PSVRがエロ用途に使えずガッカリしていた折、とうとうあの巨大企業がVR界に参入します。

DMMがとうとうアダルトVRの配信をスタート!

2016年11月10日、日本最大のアダルト動画配信サイトであるDMMがとうとうVRの配信を開始しました!

さすがのDMMという事もあり、ここから一気にアダルトVRの配信数が爆発していきます。

VRの配信開始に合わせて72時間限定の10円セールを重ねてくるところなど、スタートダッシュの販促もスマートで抜かりがありませんでした。もはや資本の暴力ですね。

この3日間のおかげもあり、11月の16日にはすでにVR動画の総売上が10万本を超えたと発表されました。DMMのユーザー数を考えれば10円なのでこのくらいは売れますよねw

DMMでVR動画
DMMでVRを楽しむためのすべてを解説!簡単な視聴方法から名作を探すコツまで!

DMM(FANZA)は日本で最大のエロVR配信サイトです。 現状、エロVRを楽しむならDMMだけで十分と言っても過言ではありません。 そこで、本記事ではDMMの特徴、VRを楽しむためのコツなどを徹底的にご紹介したいと思います!DMMをご利用になる前に是非参考に ...

KMPやTMAなどの人気レーベルが定着してくる

この頃から、先ほどご紹介したKMPの人気作なども大きく売れ始めた印象があります。

美咲かんなちゃんの作品

また、11月からはクリスタル映像のVRレーベル『CRYSTAL VR』もVR作品の配信を始めました。

配信当時から現在に至るまで素晴らしいVR作品を配信し続けていますね。

大島美緒ちゃんの画像

それから、初期からAdultFestaで作品を配信していたTMAみづなれいさんの引退作をVRで発表したりと話題になっていました。管理人的には少し映像スケールが大きく感じましたが許容範囲だったと思います。

TMAみづなれいさんの作品ジャケット画像

ここからしばらくの間、KMP・CRYSTAL VR・TMAの作品を選んでおけば問題ないという状況が続きます。DMM独占配信で多数の作品を配信しているCASANOVAブイワンVRはイマイチの人気でしたね。

そして、DMMがVRに参入した翌12月、業界知名度ナンバーワンのソフトオンデマンドが『SOD VR』としてアダルトVRの配信を開始しました。

SODがとうとうVRに参入!しかし!

跡美しゅりちゃん涼宮琴音ちゃんなど豪華な女優さんのラインナップを見て胸が高鳴りました。

管理人もわくわくしながら購入してすぐに視聴しました!

しかし、実際に視聴してみると全作が2D!2Dです!

当然ですが、3D作品に比べると臨場感が全然ありませんでした。ダメでした。

ユーザーのみなさんもすぐに飽きてしまい、結果、SOD VRはスタートダッシュでこけました。

どちらかと言えば同時期に開店した実店舗でSOD VR作品が視聴出来るという秋葉原の『SOD VR』の方が話題になっていましたね。

開店から1ヵ月ほどは3時間の待ち時間が出るほどの大盛況でした。そのくらい自宅でVRを視聴出来る環境が無いという方が多かったのだと思います。

ちなみにSOD VRは2017年の3月にこれまで配信していたすべての作品の配信を停止して、新たに3Dの新作VRの配信を始めました。

SODの3DVR

この時期から現在に至るまでSOD VRの作品ジャケットには大きく3DVRと書かれるようになりました。散々2Dを批判された反動がここに現れています(笑)

ただ、3Dになってもイマイチ痒い所に手が届かない作品が多い時期が続きます。2019年現在では文句無しでオススメ出来る良メーカーになっています。

DMMとAdultfesta以外にもアダルトVRを扱う国内のサイトはありましたが、それほどユーザー数も多くはありませんでしたので割愛します。

2017年上半期 PSVRがアダルトVRに対応!

この時期はようやくアダルトVR業界が成長期へと入った時期だと思います。

PSVRが各サイトへの対応を始め、配信されている作品のクオリティも少しずつ高くなり出しました。

2017年上半期のトピック

・アダルトVRの女王降臨
・PSVRでアダルト動画の視聴が可能に
(AdultFesta VS DMM)
・AdultFestaにて『匠』の配信がスタート

アダルトVRの女王降臨

2016年から2017年にかけてKMP美咲かんなちゃんの作品がとにかく良く売れていました。

2017年に配信された新作のソープVRもとても良かったですね。ふわふわした体とおっとりとした雰囲気に全国の男性が癒されまくりでした。

美咲かんなちゃんのソープ作品

管理人も本作をかなり気に入ってレビュー記事で勝手に彼女の事を『アダルトVR界の女王』と呼んでおりました。

後に彼女が『アダルトVRクイーン』なんて呼ばれ始めたのも管理人の影響に違いありません。(たぶん違う)

エロVR界のクイーン美咲かんなの新作『10万円の高級ソープがVRなら1,200円で体験できる!! 』を視聴した感想

さて、管理人が推測するところ、恐らく日本で一番売れているエロVR作品が『美咲かんな 生中出しスペシャル!! VRセックスだから、すごくリアルでしょ?』です。 400以上もあるDMMのVR専用動画の中でも売上本数で不動のトップを誇る名作ですね。(2017年初頭。 ...

アダルトVR黎明期を支えた素晴らしい女優さんですね。今の作品も良いですよ。

それから、CRYSTALVRのお気に入りの人気シリーズが始まったのもこの時期ですね。

【CRYSTAL VR】『ボクのことを好き過ぎるご奉仕メイドとのなんともうらやましい日常 きみと歩実』を視聴した感想

『ボクのことを好き過ぎるご奉仕メイドとのなんともうらやましい日常   きみと歩実』 【AdultFestaVR】 価格:980円  収録時間:21分 ■紹介文 「ご主人たま、おきてくださーい!!」お昼寝中のご主人たまを起こしにきた歩実ちゃん。でも、ご主人たまは ...

各レーベルの作品が少しずつ良くなっていった時期でした。

そんな折、アダルトVR業界に1つの大きな変化が訪れます。

PSVRでアダルト動画の視聴が可能に!(AdultFesta VS DMM)

2017年の3月、なんとPSVRでアダルトVRの視聴が出来るようになりました!

PSVRのLittlstarというVRプレイヤーによってUSBの中に保存しているアダルトVRを視聴出来るようになったのです。↓

LittlStar画像

USBに動画をコピーする必要があったため、DRM制限の無いAdultFestaVRの作品に限ってPSVRでの視聴が可能でした。

PSVRユーザーのほとんどがアダルトVRユーザーとなる革命的な出来事でした。PSVRで視聴するVRはスマホで見るそれとは臨場感のレベルが桁違いです。2019年現在でも現役で最新の美しい映像を見る事が出来ますので、当時のユーザーの満足度はかなり高かったと思います。

そのため、スマホユーザーよりもPSVRユーザーの方が圧倒的にリピーターとなりやすかったのではないでしょうか。

というわけで、DMMに押され気味だったAdultFestaが大きく躍進した瞬間でした。

しかし、DMMも負けじと翌月のゴールデンウィーク直前にはPSVR用のDMMプレイヤーをリリースしました。

しかも、このタイミングで話題になりそうなDMM独占配信作をリリースしてきます。

三上悠亜ちゃんなどの人気女優を抱えるS1VR長尺VRで人気となったお夜食カンパニーなどの作品です。

ただ、初期のエスワン作品はクオリティがイマイチでした。良くなるのは2018年からですね。

エスワンVR

一方のお夜食カンパニーの長尺VRは本当に質が高くて大人気でした。

長尺というだけあり、この作品はなんと収録時間が3時間弱というこれまでの常識を覆した長すぎるアダルトVRなのです。

【DMM独占配信】リアル王様ゲームが楽しめる超長尺VR(171分)が最高にエロかった!【お夜食カンパニーVR】

【VR長尺】当然、勝手にAV化!イケメンの友達がほろ酔い状態の女の子を僕の部屋に連れて来た!女に無縁の僕にはそれだけで大興奮なのに超過激でHな王様ゲームが始まっちゃって…VR編 収録時間:171分 大人気の王様ゲームシリーズに遂にVR編が登場!狂喜乱舞の王様ゲ ...

他のVR作品はせいぜい30分程度でしたので、当時、DMMで作品の収録時間を見た時は誤植か何かだと思いました。↓

長尺VR

また、本作は長いだけではなく内容も抜群にリアルで度肝を抜かされましたね。

この長尺VRが人気になった影響か、これまでせいぜい30分ほどだった各メーカーのVR作品も少しずつ長くなっていきました。今は2時間くらいの作品なら珍しくもないですね。

2019年になってもお夜食カンパニーは大好きなレーベルです。

PSVRの対応や独占配信作の充実によってVRサイトはDMMが一強になるかと思っていましたが、5月に入ってすぐにAdultfestaが反撃に出ました。

AdultFestaにて高画質VR『匠』の配信がスタート

波木はるかちゃんの匠

2017年5月4日、AdultFestaVRはこれまでのVR作品とは比べものにならないほどの高画質アダルトVR『匠』をリリースしたのです!

ただ、初期の『匠』はスケール感が小さい上にPSVRには対応していませんでした。まだまだこの時点では売上に影響を与えるようなインパクトはありませんでした。

諸々の問題が改善された後はおよそ1年半にわたってDMMの配信作に対して画質でアドバンテージを取る事となります。

2017年上半期雑感

この時期はとにかくAdultFestaとDMMでPSVRユーザーの取り合いをするような状況でした(笑)

この後も両サイトのバトルはまだまだ続いていきます。

なお、当サイトはPSVRとエロVR関連の複合キーワードの検索順位がほぼ1位になっていましたので、かなり多くの新規ユーザーをエロVRの世界へ誘う事が出来たと思います。

PSVRでアダルト動画を見る方法まとめ。DMMの視聴からPCと接続する裏技まで詳しく解説。

お知らせ! PlayStation5でもPS4用のPSVRが使用出来ます。PS5での視聴方法等は発売後に追記予定です。 PlaystationVRは普通のエロ動画もエロVRも視聴可能 PSVRは通常のアダルトビデオから3DのエロVRまであらゆる形式のエロ動画を ...

当時、当サイトを参考にしてくださった方々もまだアダルトVRを楽しんでくれていたら嬉しいですね。

また、2017年2月にPC用VRのOculus Riftが94,600円(税込)から63,800円(税込)と大幅に値下げされました。

少しずつですがVRデバイスが手に入れやすい環境へと変化していきます。

ちなみに5月にAdultFestaTVでのVRの取り扱いが終了して、VR作品はすべてAdultFestaVRに統合されています。

2017年下半期 アダルトVR成長期

このあたりがアダルトVRが大きく成長した時期ではないでしょうか。

AdultFestaの『匠』を中心にして作品のクオリティが大きく向上。新たな人気女優も登場しました。

2017年下半期のトピック

・AdultFestaの『匠』が進化&PSVR対応
・佐々波綾ブーム到来

AdultfestaVRの『匠』がPSVRに対応

この時期の主役は何と言ってもAdultFestaVRの『匠』ですね。

当初はスケール感が微妙だったのですが、夏くらいに配信されたKMPの作品あたりから完璧な高画質VRへと化けました。

匠高画質作品

管理人が所有するGearVRで視聴する『匠』は最高すぎて、一度視聴したらもう通常画質のVRには戻れないレベルでした。

作品数やPSVR専用プレイヤーでアドバンテージがあったのはDMMですが、クオリティを重視するコアなアダルトVRファンはAdultFestaVRの『匠』を強く推していました。

そして2017年秋には『匠』がPSVRに対応!

このPSVRと『匠』の組み合わせも最強だったので管理人は大喜びでした。

AdultFestaVRの高画質VR『匠』シリーズがPSVRに最適化!さっそく蓮実クレアちゃんの不倫温泉VRを視聴!

AdultFestaVRの『匠』がPlayStationVRに最適化! さて、とうとうAdultFestaVRの高画質アダルトVR『匠』シリーズがPlayStationVR向けに最適化されました! AdultFestaについて詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。 ...

特にKMP VRとCRYSTAL VRの『匠』は画質や映像スケールが完璧で安心感がありました。2019年に視聴しても全然違和感の無い画質となっていますね。

この時期、『匠』の作品数がズバ抜けている上にクオリティも高いKMPの売上は凄かったと思います。

そして、このKMPの『匠』の作品を中心に新人AV女優である佐々波綾ちゃんの人気が爆発します。

佐々波綾ブーム到来

佐々波綾ちゃんの匠作品

もう本当に可愛らしかったです。(ただのファンの感想

ロリロリで細めなのにお尻とオッパイが大きくて性格も朗らかで優しそうという男の妄想が具現化したかのような女優さんでした。他にも素敵な人気女優はたくさんいたのですが、当時の佐々波綾ちゃんは本当に破竹の勢いがありました。

少し古い記事になりますが特集ページもありますので良かったらどうぞ。

※過去形なのは2018年にすでに引退されているからです。

佐々波綾のおすすめエロVRはこれで決まり!引退しても名作は永遠に楽しめます!

本記事では日本でアダルトVRがブームになり始めた頃、No1アダルトVR女優とされていた佐々波綾ちゃんの魅力と、彼女が出演しているおすすめのアダルトVR作品をご紹介したいと思います! 佐々波綾ちゃんは人気絶頂の中で引退して伝説となってしまったのですが、本当の本当 ...

2017年下半期雑感

とにかくAdultfestaがDMMの猛攻に耐えている時期という印象です。

AdultFestaVRの『匠』による画質のアドバンテージは2018年の後半にDMMが『HQVR』という高画質VRの配信を開始するまで続きます。

ただ、DMMの方が配信作品もユーザー数も圧倒的に多いので売上の規模は大きく勝っていただろうと思います。

2018年上半期 Oculus Goの発売などでユーザー数が更に増加

この時期はまだまだ右肩上がりの印象。

Oculus Goが発売された事により、高画質なアダルトVRを視聴するための敷居が大きく下がったのは重要なポイントだと思います。

2018年上半期のトピック

・枢木あおいちゃん大活躍
・PSVRの値下げ
・Oculus Goが販売開始
・佐々波綾ちゃん引退

続々と参入する新レーベル&枢木あおいちゃんブーム到来

2018年になると各メーカーの作品のレベルが大きく上がっていき、新たにVRに参入してくるレーベルも増えていきます。

参入したばかりのMARRIONの作品などはかなり出来が良くて話題になっていました。

マリオン新作VR!『【VR】超至近距離でアイドルダンス&パンチラ見せつけオナサポ応援娘 JOI&生中出しセックス 枢木あおい』を視聴した感想!

さて、本日はMARRIONより発売された『【VR】超至近距離でアイドルダンス&パンチラ見せつけオナサポ応援娘 JOI&生中出しセックス 枢木あおい』を視聴しました! こちらのメーカーのVR作品は初視聴なのですが、かなりしっかりとした作りになっていますね。 あお ...

リンク先は当サイトのレビューになっていますのでお時間ありましたらご覧ください。

そして、この時期から枢木あおいちゃんの人気が爆発しました。

天性の愛らしさが生かされた名作がガンガン発売されてランキング常連の女優さんとなります。大阪弁が可愛いんです、これが。(ただのファン)

可愛すぎる彼女の妹と背徳SEX!『【VR】めちゃめちゃカワイイ彼女の妹と生中出しSEX 枢木あおい』を視聴した感想!

『【VR】めちゃめちゃカワイイ彼女の妹と生中出しSEX 枢木あおい』 価格:980円  収録時間:47分 めっちゃ可愛くて愛嬌のある彼女の妹と二人だけの秘密の密着中出しSEX!!お互いに決してやっちゃいけない関係に、興奮度は倍増!!甘えた声で「お姉ちゃんよりき ...

枢木あおいちゃんファンに超オススメ!『枢木あおい スク水メイドと中出しSEX!ボクのことを好き過ぎるご奉仕メイドとのなんともうらやましい日常』を視聴した感想!

『枢木あおい スク水メイドと中出しSEX!ボクのことを好き過ぎるご奉仕メイドとのなんともうらやましい日常』 DMM AdultFestaVR(匠) 収録時間:38分 スク水姿がまぶしいあおいちゃんはご主人さまの事が好きで好きでたまらないご奉仕メイドです。今回は ...

内容はもちろん最高だったのですが、特にAdultFestaVRの『匠』でリリースされていたバージョンは画質も素晴らしくて文句無しでした。

約2年前の作品となりますが、今見ても全然楽しめると思います。

2018年の2月、PSVRが1万円の値下げが行われて34,980円となりました。着々とVRユーザーが増えていきます。

Oculus Goの発売開始!初の本格的スタンドアローン型VRゴーグル!

オキュラスGO

2018年の5月1日、PC用VRデバイス『Oculus Rift』を販売していたOculus社からスタンドアローン型のVRデバイス『Oculus Go』が発売されました。

Oculus Goの32GBモデルは23,800円(税込)です。

これだけの価格でPSVRと同等以上の高画質VR動画が楽しめるようになったというのは革命的な出来事でした。PS4とPSVRを揃えようとすると平気で7万円くらいになってしまうのでコストパフォーマンスを考えると段違いですね。

DMMとAdultFestaVRも問題無く快適に視聴出来ます。

今でもアダルトVRを始めたいという方には最初にオススメしたいデバイスですね。

オキュラスGoの画像
『Oculus Go』でアダルトVRを見た感想と視聴方法!これ最高!【DMM (FANZA) / AdultFestaVR】

Facebookから発売されたスタンドアローン型HMD『Oculus Go』を早速購入しました!(2018年5月発売) もちろんお目当てはアダルトVRですので、本機が香港から到着するなりDMMとAdultFestaVRのVR専用AVを視聴してみましたが、これが ...

佐々波綾ちゃんの引退!

佐々波綾ちゃんの同窓会VR

2018年6月、人気絶頂の中で佐々波綾ちゃんが引退されてしまいました。

デビューから2年くらいだったと思うのですが、超絶濃いセクシー女優人生を駆け抜けていかれました。いきなり音信不通のような形で消えてしまう女優さんも多い中、きちんとお別れの手紙を残していってくれただけでもファンにとってはありがたいです。

本当にアダルトVR業界の成長期を牽引してくれていた女優さんでしたので、何だか1つの時代が終わったように感じました。

別れが名残惜しすぎて、当HPのサイドバーに表示する作品を最近まで彼女の作品にしていたくらいです。

佐々波綾ちゃん引退、今までありがとう!『【VR】リアルAV男優体験!撮影中チンチンが勃起しなくなってVTRストップ!勃起待ちで絶体絶命の危機に天使の佐々波綾がしてくれた本当にHなこと 佐々波綾』を視聴した感想!

【VR】リアルAV男優体験!撮影中チンチンが勃起しなくなってVTRストップ!勃起待ちで絶体絶命の危機に天使の佐々波綾がしてくれた本当にHなこと 佐々波綾 DMM AdultFestaVR(匠) 収録時間:68分   メーカー:KMP VR 常々関係者の中で言わ ...

最近アダルトVRを見始めた方はご存知ないかもしれませんが、本当に素敵な女優さんですので是非チェックして欲しいですね。

2018年 下半期 DMMの大躍進

2018年8月1日にDMMのアダルト部門の名称が『FANZA』と変更されました。

今でも管理人はこの変更に何の意味があるのかよく分かっていませんが、この頃からFANZA(旧DMM)のアダルトVRサービスはどんどん良くなっていきます。

パワーアップしていくDMM

・VR見放題サービス「VRch」開始
・高画質VR「HQVR」配信開始
・どんどん増える独占配信作

VR見放題サービス「VRch」開始

VRchバナー

2018年の7月にFANZAでアダルトVRの見放題サービス「VRch」がスタートしました。

すでにAdultFestaVRでは2年以上前から見放題サービスはありましたが、さすがのFANZAという事もあって作品数の規模が違いました。2019年現在では約4000作が見放題で月額2,800円というすごい状態になっています。

月額定額制の見放題サービスを検討する方はこれ一択ではないでしょうか。

FANZA『VRch』の感想レビュー!特徴からメリット・デメリットまで詳しく解説します!

とうとうFANZAでアダルトVR動画の見放題サービス「VRch」がスタートしました。 月額2,800円で5,000本のアダルトVRが見放題です! 他サイトのAdultFestaVRやPICMO VRなどでも同様の見放題コースはあるのですが、それらと比較してもV ...

続きを見る

高画質VR「HQVR」の配信を開始

HQVR動画

2018年11月、FANZAのVRが高画質VRの「HQVR」に対応しました。

このHQVR画質対応の作品はAdultFestaVRの『匠』とほぼ同等の高画質です。通常画質のVR作品とはエロさの質が全然違います。

AdultFestaVRに遅れること1年強でようやく追いついたといったカンジですね。

独占配信作の充実&クオリティのアップ

橋本ありなちゃんと三上悠亜ちゃんの画像

FANZAだけで配信を行う独占配信作もどんどん増えていきます。

パワーアップしていくDMM

・お夜食カンパニー
・エスワンVR
・変態紳士倶楽部
アリスジャパンVR
アイデアポケット
マリオン
マドンナ

これらのレーベルがどれも抜群にエロくて良いのです。

当初は微妙だったエスワンVRも2018年の夏くらいから内容が良くなっていきます。三上悠亜ちゃんや橋本ありなちゃんなど女優さんのレベルは最初から天元突破していましたので嬉しすぎる変化でした。

あと熟女好きならマドンナは絶対気に入ると思います。

2019年 アダルトVR業界は成熟期へ

2019年、アダルトVR業界は成熟期に入ったと思います。

成熟後には衰退がつきものですが、幸いな事にまだまだアダルトVR業界には勢いがありますね。配信される作品も文句の無い素晴らしい作品が本当に増えました。

2019年の気になる出来事は以下の通り。

2019年アダルトVRトピック

・PICMO VRがサービス開始
・Oculus Quest / Oculus Rift Sの発売

アダルトVR配信サイト『PICMO VR』登場

ピクモVRのバナー

2019年の4月にVRの月額定額制のサイト「PICMO VR」がスタートしました。

久しぶりに新しいVRサイトの登場です。

正直、普通に利用する分にはFANZAとAdultfestaVRで十分なのですが、こちらは14日間の無料トライアルでアダルトVRも700作品ほど見放題となる点がお得で結構利用されています。

しかし、一般的な知名度はまだまだ低く、今後どうなるかは未知数な感がありますね。

PICMO VRの感想レビュー!無料トライアルでエロVRが見放題!【Oculus Questにも対応】

2019年の4月よりサービスを開始したVR動画の見放題サービス『PICMO VR』 一般向けの動画サイトかと思いきや、実はエロVR作品が大充実しているアダルト色が強いサイトとなっています。 というわけで、管理人は完全にエロVR目的でPICMO VRを利用してみ ...

続きを見る

Oculus Rist Sの発売開始

オキュラスリフトS

2019年5月、Oculus社からOculus Rift Sが発売されました。PC用のVRゴーグルOculus Riftの後継機ですね。

価格は49,800円です。

Osulus Rift SはPC用のVRゴーグルとしては破格の安さですが、PC用のVRゴーグルを動かせるPCは15万ほどしますのでエロ目的のためだけに買うにはちょっともったいないですね。

また、瞳孔間距離の調整機能が省かれるなど、ところどころに予算を抑えたようなチープさが見受けられました。

正直、アダルトVR用途としては微妙なデバイスだと思います。

Oculus Questの発売開始

Oculus Quest

続いて、同じく2019年の5月に発売されたスタンドアローン型のVRデバイス「Oculus Quest」です。

こちらも価格は49,800円です。

Oculus Questはスタンドアローン型のVRデバイスでOculus Goの上位互換といった位置づけです。こちらは6DOFトラッキングにも対応しており、部屋を歩き回るような本格的なVRゲームもPC無しで楽しむ事が出来ます。

液晶は有機ELを搭載しており、本当に美しい映像でアダルトVRを楽しむ事が出来ます。

しかし、Oculus Questは発売以来、2019年の12月までFANZAに対応していなかったためにオススメしにくいデバイスでした。現在はようやく対応されてイチ押しのデバイスとなっています。

オキュラスクエスト

しかし、Oculus Rift SもOculus Questもほぼ5万円と高価な端末だったため、Oculus GoのようにアダルトVRへの新規参入者を増やすきっかけになったかどうかはちょっと微妙です。

Oculus QuestでエロVRを視聴した感想!映像が超キレイで激エロでした!【DMM・PICMO VR対応】

2019年の5月11日にFacebookから発売された一体型ハイエンドVRゴーグルの『Oculus Quest』がとうとう我が家に到着しました。 もちろん目的はアダルトVRの視聴でしたので、封を開けてセットアップを終えるなりDMMのVR専用AVを再生してみたの ...

2019年の雑感

2019年に配信されているアダルトVR作品はもう本当に素晴らしい作品ばかりです。

昔と違い、今では駄作を見つける方が逆に難しいくらいの時代となりました。

ひどい作品の方が多かった数年前は良い作品を見つけてレビューを書いて、安心して視聴出来る作品だけをユーザーの皆さんにお届けするという使命を勝手に抱えてレビューをしまくっていました。

今ではどの作品も素晴らしくて若干やりがいが無くなっています。嬉しいような寂しいようなそんな今日この頃であります。(笑)

アダルトVRの歴史を振り返ってみました

というわけで、2019年現在に至るまでのアダルトVRの歴史をイチファンの視点から簡単に振り返ってみました。

こうして改めて文章にすると、短い年月になかなかの歴史が詰まっていますね。とにかく個人の感想としては『アダルトVRが定着して良かったなあ』というのが第一です。

本当はもっと触れたい女優さんや作品の事などが山ほどあるのですが、さすがにキリがありませんので特に気になった事項だけに留めてまとめています。

今後に起こる出来事などもちょびちょびと本記事に追記していければと考えています。

以上、長文失礼致しました。

-アダルトVRニュース&セール情報

Copyright© アダルトVR速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.