アダルトVRに関するニュースやおすすめコンテンツをご紹介

アダルトVR速報

アダルトVRの始め方【徹底攻略】

Oculus QuestでアダルトVRを視聴した感想!映像が超キレイで激エロでした!

更新日:

さあ、とうとう我が家に5月21日に発売されたばかりの一体型VRゴーグル『Oculus Quest』が到着しました。

もちろん管理人の目的はVR AVです!

FANZA(DMM)はまだ対応していませんでしたので、唯一視聴可能なファイルを手に入れられるAdultFestaVRの作品を視聴してみました。

ズバリ言いますと、Oculus Questで視聴したアダルトVRは素晴らしく綺麗でエロかったです!

当記事ではアダルトVR愛好家の視点からOculus Questについて徹底的に解説していきたいと思います。購入を考えている方の参考になれば幸いです。

Oculus QuestでFANZAのエロVR動画を強引に視聴してみました!非公式だけど実用性アリ!

Oculus Questは国内最大手のアダルトVR配信サイト『FANZA(旧DMM)』には対応していません。 しかし、FANZAで独占配信されている作品をOculus Questの美しい有機ELパネルで視聴したいという方も多いのではないでしょうか? 実はOcu ...

続きを見る

Oculus Questとは?

まずは簡単にOculus Questについてご説明したいと思います。そんな事より、VR AVを視聴した感想を早く知りたいという方はこちらからどうぞ。
→ 実際にOculus QuestでVR AVを視聴した感想!

Oculus QuestはPCやスマートフォンが無くても利用出来る一体型のVRヘッドセットです。スマホやPCがないと使用出来ないVRゴーグルとは違ってOculus Questは本体さえあれば遊ぶ事が出来ます。

※Quest本体のセットアップにはスマートフォンが必要です。

去年発売されたOculus Goも同様の一体型VRヘッドセットですが、Questはその上位機種といった位置付けになっていますね。

Oculus Go

それでは、参考までに両デバイスの価格とスペックを比較してみましょう。

Oculus Go Oculus Quest
価格(送料込み) 32GBモデル:
23,800円(税込)
64GBモデル:
49,800円(税込)
64GBモデル:
29,800円(税込)
128GBモデル:
62,800円(税込)
cpu Snapdragon 821 Snapdragon 835
映像の解像度 IPS液晶 2560×1440(両目で) 有機EL 1600×1440(片目1枚ずつ )
バッテリ駆動時間 ゲーム:2時間 動画ストリーミング:2.5時間 ゲーム:約2時間 動画再生:約3時間
オーディオ ヘッドセット内臓 ヘッドセット内臓
トラッキング機能 3DOF(ヘッドトラッキング) 6DOF(全身トラッキング)
コントローラー Oculus Go専用コントローラー Oculus Touch × 2
瞳孔間調節機能(IPD) 無し 有り

Oculus Goについてはこちらでも詳しく解説していますよ。

『Oculus Go』でアダルトVRを見た感想と視聴方法!これ最高!【DMM (FANZA) / AdultFestaVR】

Facebookから発売されたスタンドアローン型HMD『Oculus Go』を早速購入しました!(2018年5月発売) もちろんお目当てはアダルトVRですので、本機が香港から到着するなりDMMとのVR専用AVを視聴してみましたが、これがズバリ文句のつけようが無 ...

続きを見る

スペックを見てみると、有機ELディスプレイ・ルームスケールトラッキング・瞳孔間調節機能の搭載にグラフィック機能強化など、もともと高性能だったOculus Goと比べても格段に性能がアップしています。

高機能なコントローラー『Oculus Touch』が2つ付いてくるのもスゴイですね。

Oculus Quest 付属品

当然USBケーブルも付属されますが、Oculus QuestのUSB端子は『USB Type C』となっていますので、『マイクロUSB端子』だったOculus Goと比べると動画ファイルの転送スピードもかなり早くなっていました。まだ未検証ですが、充電も早くなっていると思われます。

こうしてみると、本当に高機能なデバイスといった印象がありますね。

それでは、いよいよこのOculus QuestでアダルトVR動画を視聴した感想を書いていきたいと思います!

実際にOculus QuestでVR AV(アダルトVR)を視聴した感想!

さあ、いよいよここからは実際にアダルトVRを視聴した感想を書いていきます!

私が視聴したのはAdultFestaVRの高画質VRでしたが映像は本当に美しかったです。私が所持しているPSVR・GearVR・Oculus Rift・Oculus Goと比べてもかなり違いを感じる事が出来ました。やはり、有機EL液晶ディスプレイは本当に色が鮮やかで美しい!

Oculus Questは5万円ポッキリで買える現状最強のアダルトVRデバイスと言って良いでしょう!

女の子の肌のキメまで分かっちゃいますね。

着ぐるみの中身の女性がアイドル級に可愛い美少女だった

ちなみに、今回視聴したのは管理人がお気に入りの篠宮ゆりちゃんの新作でした。高画質なおかげでより現実感のあるVRプレイが楽しめましたね。名作ですのでよろしかったらどうぞ(笑)

なお、2019年5月29日現在、Oculus Questで視聴出来るのはAdultFestaVRのDRMフリー作品だけです。FANZA(旧DMM)はまだ未対応ですね。AdultFestaVRは無料のサンプル等もかなりありますので、そちらを試すのもオススメです。
→ 無料お試し動画一覧

視聴方法を知りたい方はこちらからどうぞ。
→ Oculus QuestでAdultFestaVRのVR AVを視聴する方法

続きまして、動画視聴中のゴーグルの装着感について触れていきます。

本体のベルトはトップ・サイド共にマジックテープで簡単に調整する事が出来ます。ちょっときつめにした方がズレなくて視聴しやすかったですね。

Oculus Goと同様で装着感はまったく問題ありませんでした。

そして、動画プレイヤーの操作はすべて付属のコントローラー『Oculus Touch』から行います。

両手で持つために2個ついていますが、もちろんアダルトVRの視聴には1つで十分です。

なお、Oculus Questはルームスケールで自分の位置をトラッキング出来るため、自分が動ける空間の範囲を自分で指定します。その範囲から外にコントローラーが置いてあると、画面上に警告を示す表示が現れます。

↑こちらの画像は警告ではないですが、動画再生中にコントローラーのメニューボタンを押すとコントローラーが現実でどのあたりに置いてあるかが表示されます。

このコントローラーが自分で設定したエリアの外にあると、普通に動画を再生していても赤い線が現れて注意をしてくるのでちょっと邪魔なんですよね。使わない方のコントローラーもすぐ手元に置いておくようにするのがオススメです。

なお、動画を視聴するリモコンとしての使い勝手はOculus Goのコントローラーの方が良かった印象があります。

Oculus Goのコントローラー

この本体表面の丸い部分がタッチパッドになっていて使いやすいんですよね。↑

メインの動画プレイヤーである『Oculus Gallery』の先送りと巻き戻しはパッド上で指を滑らせるだけなのが個人的にはお気に入りでした。『Oculus Touch』はスティック型のコントローラーを左右に倒す事で先送りと巻き戻しが出来ます。この辺りは好みですね。

Oculus Touch

ただ、『Oculus Touch』はコントローラーの輪っかがデカくて少々邪魔に感じました。

アダルトVRは超高画質で楽しめますし、本来のVRゲームをプレイするにも最高のデバイスなのですが、エロVR視聴だけを目的とするならルームスケールトラッキングやOculus Touchは少々オーバースペックかもしれませんね。

さて、Oculus Questは高機能なだけあってOculus Goと2倍以上もの価格差がありますが、アダルトVRのためだけに5万円を出して本機を購入するのはアリなのでしょうか?

VR AV(アダルトVR)のためだけにOculus Questを買うのはどうなのか?

ズバリ、全然アリだと思うのですが、個人的にはOculus Goでも十分という印象も強いです。

そもそも、Oculus Goで視聴するアダルトVRも十分に満足の出来るクオリティで美しい映像を視聴する事が出来ます。性能的には現行の高画質アダルトVRを再生・視聴するのに何ら問題はありません。

ただ、Oculus Questの画質がOculus Goより綺麗なのも間違いはありません。

超キレイ(Go) ⇒ 超超キレイ(Quest)

こんなカンジですね(笑)

また、VR AVだけではなく、通常のVRゲームも楽しみたいのであればOculus Quest一択と言って良いでしょう。Oculus Goは頭の傾きのみをトラッキングする3DOFに対応していますが、Oculus Questは自分の身体の位置そのものをトラッキング出来る6DOFに対応しています。

ちょっとした工夫をすればVRカノジョのような完全3DエロVRゲームをプレイする事も可能です!

プレイにはOculus Questを開発者モードにしてパソコンにあれこれインストールしてといった手間がありまして、非公式な手法なのでPCに詳しい人以外にはオススメ出来ないのですが、6DOFのトラッキング機能を利用して全身を使ったエロVRゲームが遊べる可能性があるというのは大きいですよね。

Oculus Questはかなり売れていると思いますので、正式な対応製品としてこの手のゲームがリリースされる日も近いかもしれません。

アダルトVRを視聴するだけならOculus Goで全然問題ありませんが、将来的に登場するアダルトコンテンツの可能性を考えるとOclus Questを購入するのも全然アリだと思いますよ。

Oculus QuestのセットアップからアダルトVRを視聴するまでの手順

それでは、最後になってしまいましたがアダルトVRを視聴するまでの手順を簡単にご説明します。

まず、Oculus Questのセットアップを行いますが、セットアップにはスマートフォンが必要です。OSはAndroid / iPhoneのどちらでも問題ありません。

当アプリを利用するにはFacebookかOculusのIDが必要です。

FacebookIDをすでに持っている方はそちらでログインして、持っていない方はそのままスマートフォンでOculusアカウントを新規作成しましょう。

その後のセットアップはOculusアプリの指示通りにすれば問題ありません。よく出来たアプリです。

セットアップが終わったら、今度はアダルトVR動画のファイルを用意しましょう。

Oculus Questで利用出来る国内のAVはAdultFestaVRだけですので、まずはこのサイトが配信している無料のサンプル動画を視聴してみましょう。

無料サンプルは多数あるのですが、管理人のお気に入りはこちらです。↓

kmptk469-abenomiku-eikawanoa-takumi☆無料動画☆【匠】クリスマスもVR!! ~パンチラロースがやってきた~
☆無料動画☆【匠】クリスマスもVR!! ~おっぱいサンタがやってきた~

まずは動画ページの下の方か右上に『新規会員登録』ボタンがありますので、そちらから無料の会員登録を行いましょう。

会員登録後、元のページに戻って『ポイントで購入する』ボタンを押して購入手続きを済ませます。

購入後、動画のダウンロードページか元の動画ページにて『PSVR版』の動画をダウンロードします。『PSVR版』が無い場合は『超高画質版』か『スマホ用H.264版』をダウンロードしましょう。

続いて、PCでダウンロードした動画をUSBで接続してOculus Questに転送する必要があります。

Oculus Questに付属するUSB端子は両端が『USB type c』ですので通常のPCとは接続する事が出来ません。そのため『USB3.0 or USB2.0 ⇔ USB type c』のケーブルを購入する必要があります。

【Rampow USB Type C ケーブル】

↑私はこちらのケーブルを購入しました。片方の端子がUSB3.0になっているので転送スピードも高くてオススメですよ。

PCとOculus QuestをUSBケーブルで接続すると、ゴーグルのディスプレイに『データへのアクセスを許可しますか?』と表示されますので『許可』を選択します。この操作をしないとPCからOculus Questのファイルにアクセス出来ません。

PC側の『PC』画面にて『Quest』の文字が表示されていればオーケーです。

『Quest』 → 『内部共有ストレージ』 → 『Movies』

と移動して、『Movies』フォルダの中にダウンロードした動画をコピーしましょう。コピーが終わったらケーブルを外してOKです。

今度はVRゴーグルを装着して、HOME画面上部のアプリの中から『Oculus Gallery』を選択しましょう。

上記の画像が出ましたら『内部ストレージ』を選択すると、先ほど本体の中にコピーしたアダルトVRファイルが表示されます。

後はお好きなファイルをクリックすれば動画が始まります。

めくるめくエロVRの世界をどうぞお楽しみください。

 

以上、Oculus QuestでアダルトVRを視聴した感想をお送りしました。

-アダルトVRの始め方【徹底攻略】
-

Copyright© アダルトVR速報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.