セール告知用バナー

アダルトVRの始め方

アダルトVRにおすすめのVRゴーグルランキング!価格や性能を比較したベストバイはこれだ!【2023最新】

適切なVRゴーグルで視聴するアダルトVRは最高にエロいです!

そこで、本記事ではアダルトVRに最適なVRゴーグルを詳しくご紹介しています。種類が多すぎてゴーグル選びに悩んでいる方はぜひ参考にどうぞ。

以下のような方にオススメ!

  • アダルトVRを始めたい方
  • アダルトVRに最適なVRゴーグルを知りたい方
  • スマホでもアダルトVRを視聴したい方
アダルトVRの始め方
アダルトVRを始める方法まとめ!エロすぎるVR AVの世界を徹底解説!

みなさんはVRのAV「アダルトVR」を体験した事がありますか? アダルトVRの中でならアイドル級の美少女とも簡単に疑似SEXが出来てしまいます。AV業界の革命と言われているのも納得するほどのエロさがあります。 一度見たら普通のAVには戻れないかもしれません! ...

VR AVおすすめの45本を厳選!感動的にエロいVR AVの名作はこれだ!【2023年更新中】

2022年現在、国内では約12,000本のVR AV(アダルトVR)が配信されています。 さすがにこれだけの数があるとお気に入りの作品を探し出すのは大変です。そこで、本記事では本当にエロいおすすめのVR AV作品45選をご紹介します。 本記事の対象読者 本当に ...

VRゴーグルの特徴やスペックについて

まず、簡単にVRゴーグルの種類や注目ポイントについてご説明します。

細かい事は置いておいて、早くオススメのVRゴーグルを知りたいという方は以下のリンク先へどうぞ。

⇒ アダルトVRに最適なVRゴーグルランキング

① VRゴーグルの種類について

VRゴーグルは大きく分けると以下の3タイプに分類出来ます。

  • スマホ型
    スマートフォンに装着するタイプのVRゴーグル。性能は低いが安価
  • スタンドアローン型
    PCやスマートフォンが無くても稼働するワイヤレスのVRゴーグル。おすすめ。
  • PC接続型(PCVR)
    PCに接続するタイプのVRゴーグル。ゲーミングマシンが必要。

アダルトVRの視聴に一番最適なVRゴーグルはスタンドアローン型です。

性能が高くて価格も手が届く範囲となっています。ただ、それでも5万円から6万円はしますので、取り敢えずVRを試してみたいという方はスマホ型VRゴーグルから始めてみるのがオススメです。

PC用VRゴーグルは性能はかなり良いのですが価格が高いです。PCと合わせると最低でも20万円程度の予算が必要となりますので上級者向けの選択肢となっています。

② VRゴーグルのトラッキング機能。3DoFと6DoFについて

VRゴーグルは現実の体の位置や頭の傾きを追跡して、その情報をディスプレイの映像に反映させます。

この追跡機能(トラッキング)は以下の2つのタイプがあります。

  • 6DoF(全身トラッキング)
    外部センサーやゴーグル内蔵カメラによって全身をトラッキング。部屋の中を動き回るようなゲームには必須。
  • 3DoF(頭の傾きのみの検知)
    VRゴーグル内のジャイロセンサーで頭の傾きだけを検知。アダルトVRの視聴は3DoFでも6DoFでもOK。

※アダルトVRは3DoFでも視聴可能です!

以下のイラストが分かりやすいと思います。

3DoFと6DoFのイメージ

左が3DoF、右が6DoFを表現しています。

今普及している製品の中ではスマホ型VRゴーグルOculus Goが3DoFで、他のVRゴーグルは全て6DoF対応となっています。

せっかくVRゴーグルを購入するなら本格的なVRゲームも楽しめる6DoF対応の製品がオススメです。

アダルトVRに最適なVRゴーグルランキング

VRゴーグルランキングロゴ

それでは、以上のVRゴーグルの基本を抑えた上で、アダルトVRの視聴に最適なVRゴーグルをランキング形式でご紹介したいと思います。

ランキングの基準となるポイントは以下の通りです。

  1. 解像度・・・画質の美しさ
  2. リフレッシュレート・・・動画の滑らかさ
  3. 視野角・・・VR映像の視界の広さ
  4. 価格・・・コストパフォーマンス
  5. 対応サイト・・・FANZAが見られるか

※全機種でDMMAdultFestaVR海外の無修正VRサイトなどを視聴出来ます。

以上の点を総合的に考慮して、2022年10月時点でもっともオススメ出来るVRゴーグルはこちらです!

第1位 スタンドアローン「Meta Quest 2」がベストバイ!

※Oculus Quest2はMeta Quest2へと改名されました。

価格128GB   : 59,400円
256GB   : 74,400円
稼働方式スタンドアローン
両目解像度3,840×1,832
視野角約110度
リフレッシュレート最大120Hz

残念なお知らせ!

※2022年7月にQuest2は2万円程度値上げされてしまいました。値上げ後でもオススメ度は一番です。

2020年10月に発売されたMeta Quest2はアダルトVRだけではなく、VRを本格的に始めるならこれ以外に選択肢が無いと言っても良いほどにオススメのVRゴーグルです。

本機はPCやスマホが無くても利用出来るスタンドアローン型にも関わらず、15万のPC用ゴーグルを越えるほどの高解像度。自宅にWiFi環境さえあればOculus Quest 2を購入するだけでハイエンドなVRライフをスタートさせる事が出来ます。

FANZAなどの高画質アダルトVR動画の視聴に最適です。

本格的なVRゲームも楽しめる上、PCと接続する事でPC用VRゴーグルとしても利用出来るなど活用方法も幅広いです。

迷ったらとにかくMeta Quest2を選択しておけば間違いありません。

リンク:Meta公式サイト 

Meta Questのイメージ画像
Meta (Oculus) Quest 2でアダルトVRを視聴した感想!映像が超キレイで激エロでした!【FANZA対応】

※Oculus Quest2はMeta Quest2へ改名されました。 本記事ではFacebookのVRゴーグル『Meta Quest 2』でDMMなどのアダルトVRを視聴した感想レビューをご紹介しています。 最初に結論から言いますと、 Meta Quest2 ...

第2位 PC用ゴーグルなら「HP Reverb G2」がおすすめ!

PC用VRゴーグルについて

PC用VRゴーグルを稼働させるにはGTX1060程度以上のビデオカード搭載のパソコンが必要です。

PCでVRが動くか調べられるソフト

価格65,780円
稼働方式PC接続型
両目解像度4,320×2,160
視野角114度
リフレッシュレート90Hz

ご自宅にゲーミングPCがあるならHP Reverb G2もオススメです。

Meta Quest 2をPCと接続しても同じように利用する事が出来るのですが、Quest2には圧縮された映像データが送信されますので画質が多少劣化します。HP Reverb G2ならPCVRの美しい映像をそのまま視野角114度の広い視界で楽しめるので没入度が高いです。

性能の良いPCが自宅にあり、アダルトVRだけではなくVRのゲーム(エロゲー)なども最高の画質で楽しみたいという方ならかなりオススメです。

Quest2が37,100円から59,400円に値上げされた現在、PCVRとしての利用が目的ならHP Reverb G2が一番です。

リンク:HP Reverb G2公式サイト

HP Revere G2で見るアダルトVRは最強画質でした!PCVRの新たなスタンダードか!?

本記事では2021年1月にヒューレットパッカードから発売された『HP Reverb G2』を利用した感想をアダルトVRファンの観点からご紹介していきます。 最初に結論から言ってしまうと映像の美しさが本当にスゴイです! スペックが高いという事もありますが、私がこ ...

第3位 FANZA以外の視聴なら「PICO4」が最強!

価格49,000円
稼働方式スタンドアローン
両目解像度4,320×2,160
視野角105度
リフレッシュレート90Hz

PICO4はMeta Quest 2と同じスタンドローン型タイプのVRゴーグルです。

2022年の10月に発売されたばかりという事もあり、Meta Quest2以上の高性能(Reverb G2と同等)。価格も5万程度でコストパフォーマンスは現状トップだと思います。

ただ、ゴーグル単体ではFANZAの視聴が出来ないのが大きなデメリット。

高性能なPCがあればUSB接続でFANZAの視聴も可能なのですが、PC接続時はQuest2同様に画質は圧縮されて劣化してしまいます。PC接続ならReverb G2の方が有利ですね。

ゴーグル単体でアダルトフェスタ海外無修正サイトのVR動画の視聴に利用するなら強くオススメ出来ます!

リンク:Pico4公式サイト

PICO4でアダルトVRを視聴した感想!最高のゴーグルだがFANZAの視聴は出来ない?

中国のPico Technologyから10月7日に新型VRゴーグルの「PICO4」が発売されました。 早速購入してみましたので、本記事ではPICO4がアダルトVRの視聴に向いているかどうか?という観点からご紹介したいと思います。ご購入をお考えの方はぜひ参考に ...

第4位 ゲームだけではなく高画質アダルトVRも楽しめる「PSVR」

PSVRとPCを接続アイキャッチ

価格約25,000円
稼働方式PS4かPS5と接続
両目解像度1,920×1,080
視野角100度
リフレッシュレート90Hz

ご自宅にPS4PS5がある方にオススメしたいのがこちらのPSVRです。

PS用のゲームはもちろんですが、DMMアプリが対応しており、意外にもアダルトVRをかなり快適に視聴出来るデバイスとなっています。

発売が2016年という事で数値上の解像度は高くはないのですが、DMMの高画質アダルトVRなどを再生してみると普通に実用的な美しい映像を楽しむ事が出来ます。

他の機種と比べても数値ほどの差は感じられず、

ご自宅にPlayStation本体があり、これからアダルトVRを始めたいという方にはまだまだオススメです。

リンク:PSVR(価格コム)

PSVR2発売決定!

2023年2月22日にPSVR2が発売されます!

⇒ PSVR2の詳細はこちら

PSVRでアダルトVRを視聴する方法まとめ。FANZAや海外エロサイトの利用方法も詳しく解説

本記事ではPlayStation VRでアダルトVRを視聴する方法をご紹介しています。(PSVR2にも対応) VR専用デバイスであるPSVRで視聴するアダルトVRは臨場感がかなり高く、自分がAVの中に入り込んでしまったかのような体験が可能です。 憧れの女優さん ...

続きを見る

第5位 トラッキング精度が高い高画質PCゴーグル「HTC VIVE Pro2」

価格178,990円
稼働方式PC接続型
両目解像度4,896×2,448
視野角120度
リフレッシュレート最大120Hz

HTC VIVE Pro2は2021年の6月に発売されたハイスペックのPC用VRゴーグルです。

現行のVRゴーグルの中では最も高い解像度を実現しており、また、自分の身体の位置を正確にトラッキング出来る外部センサーを採用しています。

外部センサーによる6DoFトラッキング

HP Reverb G2 / Meta Quest 2などの内部カメラ型の検知システムに比べて、外部センサーによるトラッキングはより正確に自分の身体の位置をVRの中に反映させる事が出来ます。

ただ、アダルトVRの視聴に必要な情報は頭の傾きだけなので外部センサー式はオーバースペックです。設置や配線も大変ですし、何よりも内部カメラ式と比べて価格が跳ね上がります。

センサーの設置場所について:公式サイトより

また、私は実際にHTC VIVE Pro2を利用してみたのですが、アダルトVRの画質はなぜかHP Reverb G2やMeta Quest 2の方が画質が美しく感じられました。広いはずなのに視野角も不思議と窮屈な印象。

HTC VIVE Pro 2でアダルトVRを視聴した感想!Oculus Quest 2との比較もしてみました!

Vive Flow発売! HTCの新型ゴーグル『Vive Flow』については以下の記事を参考にどうぞ。 ⇒ Vive FlowをアダルトVRの観点からレビュー HTC社から発売された新型PC用VRゴーグル『HTC VIVE Pro 2』を手に入れました! ス ...

やはり、世界的なゲームプラットフォーム『Steam』の公式端末なので、よりVRゲームに特化したデバイスになっているせいかもしれません。

実写のアダルトVRが目的ならおすすめは出来ないですね。

リンク:HTC Vive Pro 2

第6位 ハイエンドPC用VR その2『VALVE INDEX

価格165,980円
稼働方式PC接続型
両目解像度2,880×1,600
視野角130度
リフレッシュレート最大144Hz

残念なお知らせ!

※2022年7月に138,380円から165,980円へと値上げされました。

VALVE INDEXもVIVE Pro2同様に人気のPC用ハイエンドVRゴーグルです。

VIVE Pro 2と同じく外部センサーによるトラッキング方式を採用しているゲーム寄りの設計です。解像度はVIVE Pro2に劣りますが、130度の視野角最大144Hzのリフレッシュレートという点では大きなアドバンテージがあります。

外部センサーのメリット

HP Reverb G2 / Oculus Quest 2などの内部カメラ型の検知システムに比べて、外部センサーによるトラッキングはより正確に自分の身体の位置をVRの中に反映させる事が出来ます。

ただ、こちらもアダルトVR向きではないように感じますね。

HTC VIVE Pro 2と同様に本格的なVRゲームを高性能なゲーミングマシンでゴリゴリ動かしたい方にはオススメです。(私は未使用のゴーグルです)

リンク:VALVE INDEX

【販売終了・中古ならアリ】PC用ゴーグル入門なら「Oculus Rift S」

オキュラスリフトS

価格29,800円
稼働方式PC接続型
両目解像度2,560×1,440
視野角115度
リフレッシュレート80Hz

ご自宅にゲーミングPCがある方にはOculus Rift Sもオススメでした。

解像度は他のVRゴーグルに負けますが、アダルトVRを視聴する目的なら十分です。3万を切る価格の安さも素晴らしく、環境が揃っているなら候補に入れて良い製品だったと思います。

ただ、Meta Quest 2がPC用VRとしても利用出来るようになったため、ほぼ存在意義を無くして販売終了となりました。

Quest2値上がりの影響

Quest2の値上がりにより、Rift Sが中古で安く手に入るなら結構オススメだと思います。(GTX1060程度以上のビデオカードを積んだPCが必要)

リンク:Oculus公式サイト(製造終了)

2023年以降に発売予定の注目のVRゴーグルについて

ここからは、2023年以降に発売されるVRゴーグルをご紹介します。

一部の新型ゴーグルには既存モデルに使われていない革新的な技術が採用される予定です。特に注目されている技術としてはOLED(マイクロ有機ELディスプレイ)HDR(ハイダイナミックレンジ)の2点があります。

  • マイクロ有機EL(OLED)ディスプレイ
    通常の有機ELの画素がより小さくなったディスプレイです。スクリーンドア(映像の網目)が視認出来ないほどの高画質で、従来の有機ELの欠点だった応答速度の遅延も改善されて残像も気になりません。
  • HDR(ハイダイナミックレンジ)
    幅広い明暗の調整が可能になり、映像のコントラストがくっきりとして人間の視界のように自然な映像となります。

これらの技術を採用しているゴーグルは特にオススメですね。

それでは、以下、近日発売予定の注目度が高いVRゴーグルをご紹介していきます。

PS5の専用VRゴーグル「PlayStation VR2 (PSVR2)」

価格74,980円(税込)
稼働方式PS5接続
両目解像度4,000×2,040 4k HDR
視野角110度
リフレッシュレート最大120Hz

PSVRの次世代機「PlayStationVR2」が2022年2月22日に発売されます。

解像度は4,000×2,040(4k)という事で初代モデルの2倍以上の画質となっています。発売済みのHP Reverb G2より若干劣る数値ですが、Oculus Quest 2(Meta Quest )を上回っていますので十分な高画質と言って良いでしょう。HDRに対応しているのも大きいですね。

トラッキングは外部カメラ式から内部カメラ式へと変更され、初代では煩雑だった多数のケーブル類が1本に簡略化されます。

なお、PSVR2はPS5のみの対応となるのですが、PS5本体が発売から約2年が経過した現在でも品薄状態が続いているのが少々気になるところです。本体価格が74,980円と高いのもネックですね。

⇒ SONY公式ブログ

軽量のメガネ型PCVRグラス「MeganeX(メガーヌエックス)」

価格244,900円(税込)
稼働方式PC接続型(スマホも?)
両目解像度5,120×2,560 5.5k HDR
視野角未定 ※少々狭いと予想
リフレッシュレート最大120Hz

Panasonicの子会社のShiftfallから2023年の春に発売予定の「MeganeX(メガーヌエックス)」です。

解像度は5.5k、HDR対応のマイクロ有機ELディスプレイを搭載したメガネ型ゴーグルです。当初は軽量・高性能・低価格という事で期待していましたが、発売予定価格の高騰によって手が出せない製品となってしまいました。

スタンドアローンではないため、使用にはゲーミングPCも必要です。

Steam VRに対応しているため、購入してすぐにDMM(FANZA)を視聴出来る事は出来ます。予算に上限は無いという方ならオススメですよ。

⇒ MeganeX公式

MeganeXはアダルトVRの視聴に最適?残念ながら高すぎてエロ目的では買えなそうです!

パナソニックの関連企業である株式会社Shiftfallが開発しているPC用の新型VRヘッドセット「MeganeX(メガーヌエックス)」の詳細な情報が発表されました。 もともと2022年の発売が予定されていたのですが、延長された発売時期や価格・スペックなどが正式 ...

【発売済み】Metaの次世代機「Meta Quest Pro」が発売!(Meta Quest3情報も)

こちらはMetaから発売された「Meta Quest Pro」です。

発売日: 2022年10月26日
価格 : 226,800円(税込)米国1,500ドル

⇒ Meta公式サイト

MeganeX同様に驚愕の価格設定となっていますが、Meta Quest Proは主に企業向けのエンタメ・ビジネス用途のハイエンドモデルとなっています。

主な特徴はこちら。

  • Meta Quest2と同じソフトが使えるのでFANZAも本体だけで視聴可能。
  • 解像度は3600×1920でMeta Quest2とほぼ変わらないが、色域は約1.3倍、コントラストは75%、画素密度(ppi)は約37%も向上。映像の美しさには期待大。
  • フェイストラッキング・アイトラッキング・高解像度のフルカラーパススルーを搭載し、本格的にMR(拡張)にも対応可能。

VRというよりはAR / MR向けのデバイスとして設計された印象です。

アダルトVRの視聴デバイスとしては高価&オーバースペックなので向いていません。映像解像度もスペック的には少々微妙。

Metaは一般向けのデバイス「Meta Quest 3」を開発中だそうですので、Meta Quest2の次世代機をお待ちの方はQuest3の発売を待ちましょう。おそらく2023年には発売されると思います。

Meta Quest ProはアダルトVR向きではない!Quest3の発売を待つべき!?

2022年10月、Meta Quest 2を販売しているMetaは次世代機となるVRゴーグル「Meta Quest Pro」を発表しました。 発売日: 2022年10月26日 価格 : 226,800円 税込 (米国:1,500ドル) ⇒ Meta公式サイト ...

本格的なVRゴーグルで素敵なエロVRライフを!

以上、アダルトVRに最適なVRゴーグルランキング(プラスα)をご紹介しました。

基本的に本ページでご紹介しているデバイスはどの機種でもアダルトVRを高画質で楽しめます。スマホなどで視聴する映像とは本当に別物ですので、まだ体験した事が無いという方はいずれかのデバイスを試して頂ければと思います。

本当にエロいので後悔はしないと思います。

今後、また新しいオススメのVRゴーグルが登場したらどんどん追記していく予定です。

なお、本当に予算が無いという方はスマホ用のVRゴーグルから始めてみるのをオススメします。アダルトVRが初体験なら全然興奮出来ますよ!

決定版!スマホで始めるエロVR視聴の方法!【アダルトVR入門】

この記事ではスマホ(iPhone / Android)でアダルトVRを視聴する方法をご紹介しています。 アダルトVRの『本物のAV女優が目の前にいる』としか思えないような素晴らしい映像体験を、是非とも皆様にも体験して頂ければと思います。 もう普通のAVでは満足 ...

続きを見る

-アダルトVRの始め方