アダルトVRに関するニュースやおすすめコンテンツをご紹介

アダルトVR速報

PSVR アダルトVRの始め方【徹底攻略】 海外

PlaystationVRでアダルト動画を見る方法【PSVR】

更新日:

playstationvr

Playstation VRは普通のエロ動画(AV)はもちろんエロVR(AVVR)だって見る事が出来ます

最初に結論から言ってしまいますが、PSVRでは通常のアダルトビデオから3DのVRまであらゆる形式のエロ動画を視聴出来ます。

現在、DMM.COMを始めとしてほとんどのアダルトサイトが配信しているVR動画は『3DVR』形式となっていますので、それらの視聴方法を知りたい方は先にページ内の3DVR動画の視聴方法を参考にして頂ければと思います。

本当に目の前に女の子がいるとしか思えないようなスゴイ映像世界が待っていますよ。
⇒ 3DVR動画の視聴方法

その他 おすすめ記事

スマホ・iphoneと2,000円程度のVRゴーグルでもアダルトVRは視聴可能です。
・ 決定版!スマホで始めるエロVR視聴の方法!

現在、FANZAにてVRAV配信2周年セールが開催中!【11/22 昼12時まで】

【目次】

  1. 通常のアダルトビデオ(AV)の視聴方法
    ・PS4の『DMM.COM』アプリ
    ・メディアプレーヤー(USBメモリ,メディアサーバー経由)
    ・PCとPSVRを直接HDMIで接続するシネマモード
  2. 2DVR動画の視聴方法(AVVR,360度全天周動画)
    ・PS4のメディアプレーヤー(USBメモリ,メディアサーバー経由)
  3. 3DVR動画の視聴方法(AVVR,180度,360度)  ※オススメ
    ・PS4用アプリ『DMM』を使用(ネットワーク経由)
    ・PSVR用アプリ『Littlstar』を使用(USBメモリ経由)
  4. PSVRで見られるおすすめアダルトVR動画サイト(3DVR)
  5. PCとPlayStationVRを接続して3DVRを視聴する方法(番外)

1、通常のアダルトビデオ(AV)の視聴方法

まず、PSVRのシネマモードで普通のAVを視聴する方法をご紹介します。

シネマモードとはPSVRのディスプレイに巨大な平面スクリーンが現れ、そこにPS4から出力される動画やゲームの映像が映し出されるモードです。

psvr_cinema

スクリーンは小・中・大の3サイズから選択可能で、大サイズとなると226インチ相当の巨大スクリーンが目の前に現れてその迫力に驚かされます。"シネマモード"というだけあってリアルな映画館の雰囲気を楽しむ事が出来ますね。

VRではない通常のAVでもこれだけの大画面で視聴すれば臨場感抜群です。

それでは、PSVRのシネマモードで動画を楽しむための4つの方法をご紹介します。

 

1-1、PS4の『DMM.COM』アプリで視聴

まず一番簡単なのはPlaystation4用アプリの『DMM.COM』を使用する方法です。

PS Storeから『DMM.COM』の無料アプリを検索してインストールするだけで、簡単にPSVRでアダルト動画を視聴する事が出来るようになります。

psvr_dmm

そして、2017年4月のシステムアップデートによってようやく『DMM.COM』3DVR動画を視聴出来るようになりました。アプリを起動するとすぐに『PlaystationVR版』『通常版』という項目が表示されますので『PlaystationVR版』を選択するとVR動画を楽しめるようになります。

VRモードではすぐ側に本物の女優さんがいると錯覚してしまうような素晴らしい映像体験が出来ますよ。

3DVRの詳しい視聴方法は以下のジャンプ先で説明しています。
→ 『DMM.com』アプリで3DVRを視聴する方法

せっかくの最新型ヘッドマウントディスプレイですので、やはりVRに対応した作品の視聴がオススメです。

 

1-2、メディアプレーヤーで視聴(USBメモリー経由)

こちらはPS4に最初からインストールされている『メディアプレーヤー』を使用する方法です。

mediaplayer

市販されているDVD/BDのAVソフトを視聴する手順は簡単でPS4にメディアを挿入して『メディアプレーヤー』を起動するだけですが、動画サイトなどからダウンロードしたファイルをPS4で再生したい場合には以下の手順が必要となります。

パソコンとUSBメモリは必須です。

  1. PS4に対応している動画をPCからUSBメモリーへコピー
    動画ファイルは適当な名前のフォルダを作成してその中に置きましょう。
    【対応している動画形式はこちら】
    MKV、AVI、MP4、MPEG-2 PS、MPEG-2 TS、AVCHD、XAVC S
  2. USBメモリをPS4へ挿す
    ※外付けHDDやメディアサーバーでも同様の使い方が出来ます。
  3. メディアプレーヤーを立ち上げて視聴開始

以上、とても簡単ですね。

 

1-3、PCの映像をPSVRに直接映す方法

こちらは少々裏ワザとなりますが、実はパソコンの画面をPSVRに映し出す事も出来ます。

方法は簡単で、PSVRユニットとPS4を繋ぐHDMIケーブルを、PSVRユニットとPCのHDMI端子を接続するように繋ぎ変えるだけです。

notepc

これで、PSVRがPCディスプレイの代わりとなり、PCで再生するAVなどを大画面で手軽に視聴出来るようになります。動画の再生だけではなく普通にブラウジングなどを楽しむのも良いですね。

なお、この手法はPCに限らず、BDレコーダーや家庭用ゲーム機などHDMI出力端子がついているデバイスなら同様の事が可能です。色々と試してみてはいかがでしょうか。

以上、どの方法もとても簡単ですのでご自分の環境に合わせて視聴してみましょう。

※2017年3月、PS4のシステムアップデートによってメディアプレーヤーで3Dのブルーレイディスクも再生出来るようになり、『スター・ウォーズ』『パシフィック・リム』『グラビティ・ゼロ』などの3D映画もPSVRで視聴出来るようになりました。

 

2、360度全天周動画の視聴方法(2DVR動画)

こちらはメディアプレーヤーを使用して2Dの360度(全天周)動画を視聴する方法となります。

tikyuugi

しかし、2Dの360度動画はPSVRの左右のディスプレイにまったく同じ映像が表示されますので、左右の映像に視差がある3DVRと比べると立体感・臨場感がイマイチですね。

アダルトVRの分野はすでに3DVRが主流となっていますので、こちらの方法を利用する機会はあまりなさそうです。

  1. PSVRに対応している360度の2D動画をPCでダウンロード
  2. 動画をUSBメモリへコピー(USBメモリに直接ダウンロードでも可)
    ※USBの中の適当なフォルダの中にコピーします。USB接続のHDDやメディアサーバーでも代用可能です。
  3. USBメモリをPlaystation4に接続
  4. メディアプレーヤーを立ち上げる
  5. ワイヤレスコントローラーのoptionsボタンを長押ししてVRモードへ移行
  6. 動画ファイルを選択して視聴開始

なお、2017年の春先に行われたメディアプレーヤーのアップデートにより、PS4 PRO限定で4K画質の360度動画が視聴出来るようになりました。PSVR自体は4K画質までは対応していませんが、通常版のPS4に比べるとより高画質で360度動画を楽しめます。

mediaplayer_update

ただ、いくら高画質に対応したとはいえ、メディアプレーヤーで再生出来るVR動画は360度の2D形式のみという事実は変わりません。アダルトVRで主流となっている3DVRが再生出来ないのであれば高画質になっても微妙なところですね。

2018年4月時点でも残念ながらメディアプレーヤーの仕様は変わっていませんが、現在はサードパーティ製のアプリを利用して3DVRの視聴が出来るようになりました。

というわけで、以下では大本命の3DアダルトVR動画の視聴方法をご紹介したいと思います。

 

3、3DのVR動画の視聴方法(180度、360度動画全対応)

lttlstar_update

現状、最も現実に近い仮想世界を体験出来る動画形式がこの3DVRです。特にアダルトVRでは目の前に本物のAV女優がいると錯覚してしまうほどの臨場感がありますよ。

未体験の方には是非体験して欲しい映像ですね。

さて、PSVRで3DVRを視聴するためにはPS4用のアプリ『DMM.com』『Littlstar』を使用する事になります。

・DMM.COM
FANZA(旧DMM)の専用アプリ。作品配信数は約4500本。
※現在、VRAV配信2周年セールが開催中です!
⇒ セール会場

・Littlstar 
AdultFestaVRや海外の無修正VRサイト等に対応

現在、国内でリリースされているVR専用AVのほとんどはDMMで視聴出来ますので、まずは専用アプリ『DMM.com』の利用方法からご紹介したいと思います。

 

3-1、Playstaion4のアプリ『DMM.com』で3DVRを視聴する方法(FANZA)

psvr_dmm

少々短いものとなりますが、最初は無料のサンプル動画の視聴をオススメします。

まずはDMMで会員登録をする必要がありますが、PS4からではサイトにアクセスしても会員登録は出来ませんのでPCかスマートフォンからアクセスしましょう。

※DMMは8月1日より名称が『FANZA』となりました。名称のみの変更です。

  1. サンプルページにて会員登録後、無料のサンプル動画をライブラリに追加
    → 無料お試し作品一覧
    配信中のVR作品の全ラインナップはこちらから。
    → DMM.R18アダルト動画【VR専用】
  2. PS4から『PSストア』 → 『アプリ』画面へと移動して『DMM.com』アプリを探してインストール
  3. 『DMM.com』アプリを立ち上げて『PlayStation VR版』を選択
    ※間違ったらアプリを終了して再度立ち上げましょう。
  4. 画面の指示に従いPSVR、PSカメラをセッティング
    ※セッティングはわりと適当でも問題ありません。
  5. ①で作成したアカウントのメールアドレスとパスワードを入力してログイン
  6. ライブラリに追加したサンプル動画が表示されるので選択して視聴開始
    ※購入した動画が表示されない場合は『R2』と『L2』を同時押ししましょう。アダルト作品の表示と非表示が切り替わります。また、動画の詳細画面で再生する動画の映像・音声をTV/ディスプレイへ出力するかしないかを個別に選択出来ます。

サンプル動画が気に入ったら何か動画を購入してみるのも良いですね。

なお、作品選びに迷った時はランキング上位の作品からチョイスをすればまず間違いありません。管理人的に特にオススメなのがKMP VRやお夜食カンパニーなどの作品ですね。是非、お試し頂ければと思います。

おすすめリンク

その他の管理人イチオシの作品を知りたい方はこちらの記事もどうぞ。
⇒ オススメのアダルトVRメーカーTOP10&名作はこれだ!
現在、FANZAにて60%OFFのセールが開催中!
→ 期間限定セール会場

なお、DMMの動画はすべてストリーミング再生されますのでPS4本体にデータは残りません。
動画再生中の操作方法は以下の通りです。

〇ボタン一時停止・再生
□ボタンメニュー表示・非表示
×ボタン再生終了
左キー / 右キー10秒戻る / 10秒進む
L1 / R11分戻る / 1分進む
L2 / R210分戻る / 10分進む

以上の手法でDMMのVR動画を簡単に視聴する事が出来ます。PSVRで3DアダルトVRを視聴する方法としては一番お手軽な上に配信されている作品数も充分ですね。

なお、ご家族とお暮らしの方は以下の点に注意しましょう。

☆PSVRでアダルト動画を視聴する際の注意点

動画の再生中はPS4と接続しているテレビやディスプレイにも同じ映像が表示されますので気をつけましょう。設定で変更する事が可能。

ご家族で共通のPS4を使用している場合、ご家族が自分のアカウントでDMMへログイン出来ないようにするため、ログイン画面の『パスワードを保存する』のチェックは外しておきましょう。

アプリ内で『R2』と『L2』を同時押しする事で購入済みのアダルト作品の表示・非表示を切り替える事が出来ます。デフォルトでは非表示になっています。

以上の点に注意して、彼女や奥さんにバレないようにこっそりとアダルトVRを楽しみましょう。

なお、DMMではAV以外にも一般向けのVR動画も扱っており、ミュージカル・バラエティ・アイドル・猫・プロレス・ヨガ・舞台など幅広いジャンルから600作以上もの動画が配信されています。アダルト目的でアプリをいれているわけではない、という言い訳のために数点購入しておくのも良いかもしれませんね。

nekovr2

さて、以上のようにアダルトから一般ジャンルまで非常に多くの作品を扱うDMMですが、こちらのアプリで視聴出来る作品は当然にDMMで配信されている作品のみとなります。

国内では外せないVR専用サイトであるAdultFesta VRの動画や、海外サイトで配信されている無修正VR動画などを楽しむためにはPS4用のアプリ『Littlstar』が必要となります。

というわけで、現段階では『DMM.com』と『Littlstar』の両アプリの併用がオススメですね。

PSVR用アプリ『Littlstar』で3DアダルトVRが見られるようになりました!!【Playstation VR】

 

3-2、PSVR用アプリ『LittlStar』で3DVRを視聴する方法

littlstar_psvr

続きまして『Littlstar』でVR動画を視聴する方法をご紹介します。動画のダウンロードや移動にはPCとUSBメモリが必須となります。ファイルによっては10GB以上のモノなどもありますので、USBメモリはなるべく容量が大きいモノを選びましょう。

なお、PS4との相性によって認識されないUSBメモリがあるので注意です。ソニーや東芝製は相性が良いようですね

それから、USBメモリのファイルシステムが『FAT』形式になっていると4GB以上のファイルのコピーが出来ません。その場合はPCで『exFAT』にフォーマットし直しましょう。

PCでUSBメモリをフォーマット!

Windowsの『マイコンピュータ』『PC』の画面でUSBドライブを右クリックして『フォーマット』を選択します。

filesystem_click

※フォーマットするとUSBメモリのデータは全て消えるので注意!

次に下のようなウィンドウが出てきますので、ファイルシステムの項目を『exFAT』にしてから『開始ボタン』を押します。最初から『exFAT』になっている場合はすでにそのUSBは『exFAT』に設定されているかと思います。

filesystem

以上、フォーマット処理が終わったら終了です。

それでは、USBメモリの準備が出来ましたら実際の視聴方法を見ていきたいと思います。

  1. PS Store でフリーアプリ『LittlStar』を検索してインストール
    ※3DVR対応前の『LittlStar』 がすでにPS4にインストールされている場合、一度アプリを削除してから再インストールを行いましょう。アップデートではエラーが出る事があるようです。
  2. 『LittlStar』 を起動してR1ボタンかL1ボタンで『ライブラリ』メニューへ移動
  3. メールアドレスで無料の会員登録(ネット環境必須)
  4. PCでUSBメモリの中に『littlstar』という名前のフォルダを作成
    ※外付けのハードディスクも同名のフォルダを作成すればUSBメモリと同じように使えます。
  5. DRMフリーの3DVR動画ファイルを用意
    ※国内では『AdultFestaVR』のみが対応。お試し用の無料動画もありますのでそちらからお試し頂ければと思います。PSVRで視聴出来るのはPSVR向け・H.264スマホ向けのmp4ファイルです。
    → AdultFestaVR(通常サンプルページ)
    → PSVRに本格対応した『匠』シリーズ(おすすめ高画質シリーズ)
    『匠』シリーズの画質は本当に素晴らしいです。まずはサンプルページのサンタコスの無料動画がオススメです。
  6. 動画のファイル名を動画形式に合わせて変更
    ファイル名の最後を下の表の左の名称に変更します。
    例)〇〇.mp4 → 〇〇_ou.mp4
    〇〇の部分は以下の表記と被らなければどんな名前でもOKです。

    ○○_ou.mp4360度 トップボトム(上下)
    ○○_180_ou.mp4180度 トップボトム
    ○○_sbs.mp4360度 サイドバイサイド (左右)
    ○○_180_sbs.mp4180度 サイドバイサイド

    ※AdultFestaVRのスマホ向けファイル『スマホH.264』は 「○○_ou.mp4」とする必要あり。PSVR用ファイルは名前を変更する必要はありません。

  7. 改名した動画ファイルをPCからUSBメモリの「littlstar」フォルダにコピー
  8. USBをPS4に接続して『Littlstar』から視聴
    ※USB内のVRファイルを再生する際にはオンライン状態が必須です。

なお、『Littlstar』で認識出来る動画のファイル数は300が上限となっています。外付けHDDなどの使用時に上限を越える数のファイルが『littlstar』フォルダに収納されている場合、アプリ上では300までしか表示されませんので気をつけましょう。

視聴の際の注意点
DMMアプリ同様にLittlstarでAVを視聴している時もテレビにはPSVRと同じ映像が表示されています。不慮の事故に気をつけましょう。

以上、『DMM.COM』と『Littlstar』でPSVRで3DVRを視聴する方法をご紹介しました。2DVRとは比べものにならない3DVRの迫力と臨場感を是非とも体験して頂ければと思います。

 

4、PSVRで見られるおすすめアダルトVR動画サイト(3DVR限定)

virtualrealporn

こちらでは『DMM.com』以外の『LittlStar』で視聴出来るオススメの動画サイトをご紹介しています。

海外サイトでは無修正VRを視聴する事も出来ますよ。

・ AdultFestaVR(個別販売) ※特におすすめの国内サイト

配信作品数はおよそ2300本と十分な数があり、日本においてDMMと並ぶアダルトVRサイトの代表的存在。Littlstarで再生出来るのはPSVR向けスマートフォン向けの動画ファイルのみで、スマホ向けの動画はファイル名の最後を『○○_ou.mp4』とする必要有り。PSVRに最適化された高画質VR「匠シリーズ」の画質は国内では最高レベルです。
→ AdultFestaVR

以下、管理人が実際に利用した海外の月額定額制の無修正サイトとなります。(安全です)

海外サイトは月額2,000円~3,000円でおよそ100~300の動画がダウンロードし放題とお得度が高いです。DMMなどと違ってDRM制限もありませんので一度ダウンロードした動画は退会した後も視聴可能。最近はどのサイトもPSVR専用ファイルが用意されています。

海外サイトの入退会について知りたい方は以下の記事もどうぞ。
⇒ 海外の定額制有料サイトの歩き方【入会・退会・支払い方法など】

・ WankzVR(19.99ドル / 月) ※オススメ
アメリカで開催されるポルノの祭典『XBIZアワード 2017 作品賞』『AVNアワード2018 作品賞』『XBIZアワード2018 サイト賞』等を受賞した海外の人気サイト。配信されている作品のクオリティはなかなか高く、もちろん全て無修正。日本人が好きそうな小柄でスレンダーな女優さん達もたくさん活躍しており、海外のアダルトVRサイトの中でも特にオススメ。動画数は260本以上
→ WankzVR特集記事

・ VRCosplayX (24.95ドル / 月)
CG・SFXを駆使した本格的なパロディVRを扱うユニークなサイトで、国内外で有名なアニメ・映画などのパロディVRを多数配信している。

取り扱いパロディ作品

『FF』『エヴァ』『セーラームーン』『デスノート』『ナルト』『ゼルダの伝説』『ドラゴンボール』『マリオ』『攻殻機動隊』『ストリートファイターⅡ』『遊戯王』『SAO』『スタートレックス』『バイオハザード』『ハリーポッター』『フォールアウト』etc

他にも多数の作品があり、思わずくすりとしてしまうものも多い。なお『VRCosplayX』は通常のVR作品を扱う『BadoinkVR』の姉妹サイトで両サイトに一緒に入会すると月額料金がお得になる。
→ VRCosplayX特集記事

・ Virtual Real Porn(24.95ユーロ / 月)
こちらは世界ではじめてアダルトVRの配信を始めたサイトで総動画数が360本を越えるという超巨大VRサイト。お得度で言えば間違いなく世界一。本サイトの他にもニューハーフ・素人・ゲイ・女性向けなど専門ジャンルに特化した姉妹VRサイトが存在している。各サイトにフリーのサンプル動画有り。
→ Virtual Real Porn入退会特集

※上記リンク先の1.95ユーロキャンペーンは終了しています。フリーのサンプル動画有り。

2018年4月現在では上記で紹介したものの他、海外アダルトVRサイトのほとんどがPSVRで視聴出来るようになっています。

※情報は随時更新していますが実際の料金などは各サイトで入会前に必ずご確認下さい。

 

※この後の記事はPlaystationVR用アプリ『Littlstar』と『DMM.COM』が登場する以前の記事となります。

PS4とPSVRをお持ちの方に向けたアダルトVR動画の視聴方法に関しましては、ここまでの記事とリンクでほぼカバー出来ているかと思います。PCとPSVRを接続して色々と遊びたいという方の参考にはなるかもしれません。

5、3DでアダルトVRを視聴する方法(PCと接続編)12月5日更新

巷ではあまり話題になっていませんが、実はPCで再生するAdultFestaVRなどのVR専用3DAVをPSVRで視聴する事が可能です。ただし、VRの動画ファイルを再生するにはそこそこのスペックを持つPCが必要となります。

とは言え、あくまで動画を再生するだけですので『コールオブデューティー』など のような最新FPSゲームなどのために必要なハイスペックゲーミングPCまでは必要ないと思います。

ちなみに、現在の私のPCスペックですがビデオカードはGecorce GTX1060 3GBとほぼ最新モデルですが、CPUは5年ほど前に4,000円だった『Pentium g2030』という超ロースペックなデュアルコアモデルです。メモリーもたったの4GBしか積んでいないのですが、VR AVはなんとか再生する事が出来ました。ビデオカードさえまともならなんとか動画の再生は出来そうですね。

なお、VR動画を視聴したいだけなら私のGTX1060 3GBでも十分ですが、将来的にoculusやViveでVRカノジョやカスタムメイド3D2などのVRゲームをプレイしたいと考えているならGTX 1070以上のビデオカードをお勧めします。CPUも最新のi5以上は欲しいところですね。恐ろしいことにVRカノジョに至ってはGTX1080でも最高画質でのプレイは厳しいと聞きますので、VRゲーム目的ならなるべく高スペックなカードを購入した方が良さそうです。

※現在、管理人の新パソコンのCPUは AMD Ryzen7 1700となりました!物理8コアの16スレッドという化け物CPUに加え、メモリも8GBの2枚刺しになりましたのでVRゲームのプレイにも余裕があります。マザーボード・CPU・メモリと合わせて7万ほどかかりましたが、性能を考えれば破格のお値段といった感があります。

とりあえず動画を再生するだけならすぐに確認出来ますので、みなさんもお手持ちのPCで一度お試し頂ければと思います。

それでは、PC経由で再生する3DVR形式の動画をPSVRで視聴する方法をご説明します。

psvr

画像・情報は『vrporn.com』より引用

まずはPSVRの配線を上記画像のように繋ぎ変えましょう。今、普通にPSVRを使用している状態なら下の黒字になっている部分を変更すればOKです。

⑤のシールが貼ってあるPSVRのHDMIケーブルを直接PCのHDMIに接続します。二股になっている⑤のもう片方のケーブルは電源供給ケーブルとなりますので、PSVRのプロセッサーユニットに接続したままでOKです。あとはPS4につないでいたHDMIを引っこ抜いて、さきほどPCに接続したPSVRのHDMIがもともと接続されていたプロセッサーユニットの端子に接続します。つまり、この部分はユニットから出たHDMIが再びユニットに接続される形になります。ループする形ですね。(なぜこのループが必要なのかは分かりません!)

実は配線をこのようにに変えるだけでPSVRはシネマティックモードではなくPSVRの画面全体にPCのデスクトップ画面を映すようになります。そうすると、PCで再生するVR映像をPSVRでもVR映像のまま視聴出来るようになるんです。

そして、お気づきかと思いますがPS4がどこにも繋がっていません。そうなんです。シネマティックモードを使用しないならPS4は必要ありません。知った時は私もびっくりしました。

※PCの映像をPSVRのシネマモードで視聴する場合、PSVRユニットとPS4を繋いでいるHDMIケーブルを、PSVRユニットとPCのHDMI端子を接続するように繋ぎ変えるだけです。PCのデスクトップ画面を簡単にPSVRに表示する事が可能です。

~続き~

上記の図の配線をした後、PSVRの電源をONにするとPCがPSVRをディスプレイとして認識します。デスクトップの何もないところを右クリックして『画面の解像度』を押しましょう。『複数のディスプレイ』の項目で『表示画面を複製する』を選択してOKを押します。
※ここはまだ試行錯誤中。デスクトップ拡張でも構いません。

次にPCでVRが再生出来るプレイヤーをインストールします。私が使用しましたのは無料で使用できる「VR Player」です。

次に用意するのは動画ファイルです。

DRMでロックされていない日本人の3DアダルトVR動画が手に入るのは下のAdultFestaVRだけです。

  • AdultFestaVR
    会員登録・サンプルダウンロードはAdultFestaVR無料作品から。サンタさんのコスプレをしている2作品は他サンプルと比べて過激なのでオススメですよ。
    ※動画を購入した場合はスマホ向けh264のデータ方式の動画をダウンロードしましょう。
    現在はAdultFestaVRではPSVR向けの高画質動画『匠』シリーズが配信されています。AdultFestaVRの動画を視聴したいなら『LittlStar』を導入してPSVR用に用意されたファイルを再生する方が良いですね。

※海外のアダルトVRサイトならほとんどの動画を視聴出来ますが、動画の形式によってプレイヤーの設定を変える必要があります。

ちなみに私は購入済みの『【匠】プールでガチでドッキドキの声我慢SEX!!人が来ちゃったのでプールサイドで人目を気にしながらこっそり、パイズリ、羞恥オナニー気持ちよすぎてどっぷり中出し!! 菊川みつ葉 』 でチャレンジしてます。菊川みつはちゃんがものすごく可愛らしい管理人お気に入りの作品です。。。なお、購入する作品で迷っていらっしゃる方はランキング上位の作品から好みに合いそうなものをチョイスすればハズレはないかと思いますよ。

本題に戻ります。それでは、サンプル動画等の準備が出来ましたら、さきほどインストールしたVrPlayerを立ち上げます。

いくつか簡単な設定を行います。プレイヤーの左上に項目タブがありますので再生する動画に合わせて設定を変更します。

Media  →  Format  →  Over/Under
Media  →  Projection  →  Sphere
Media  →  Effects  →  NONE
Device  →  Layout  →  side by side
Tool → Display → Horizontal offsetの値を65位に設定しておく

※素人の管理人が個人的に調整した設定です。より良い設定や視聴ソフトがありましたらTwitter等で教えて頂ければ嬉しいです。

設定準備が整いましたら、

File  →  Open File  →  withVLC

でダウンロードした動画を選択して再生をスタートしましょう。画面をダブルクリックする事で全画面表示になります。パソコンのデスクトップ画面を複製して表示している場合はディスプレイ上で、画面を拡張している時はPSVRの画面の方にvrplayerのウィンドウを移動させてからダブルクリックしましょう。

PSVRの画面で再生した動画が映っているか確認しましょう。この時点ではまだ目の前の女の子の像が二重になってブレているかもしれません。キーボード上からHorizontal offsetの値を微調整します。『K』でマイナス、『L』でプラスになりますので、適当にぽちぽちとボタンを押して見やすい値を探しましょう。

これでPSVRでも3DのVR動画が再生出来ているはずです。

ただVRPlayerはあまり画質が良くない気がします。画質が気になるようなら、パソコンのディスプレイが低画質なせいでPSVRの足を引っ張っている可能性があります。操作はしにくくなりますが、最初に行ったディスプレイ設定の画面で『複数のディスプレイ』の項目を『表示画面を拡張する』にして推奨の画質にすると良いかもしれませんね。

あとPSVRのレンズの歪みを計算して映像に反映させる事はまだ出来ていません。多少画面の端っこがぼやけたり歪んだりするかと思います。

それから、現時点ではまだ正確にPSVRのヘッドトラッキングは出来ていません。マウスで見る方向を調整するのが一番簡単なのですが裏技が一つあります。そちらを使えばvrplayerと併用する事で、ヘッドトラッキングされているのと同じ状態で動画を視聴する事が出来ますので説明致します。

※注意
2017年9月、『PSVRHeadTracker』がダウンロード出来なくなってしまいました。そのため、以下で紹介しているトラッキングの方法は現在使えませんが、マウスを動かしてvrplayerで再生中の動画の視点を変える事は出来ます。それほど動きの多くないアダルトVRならマウス操作でもある程度は楽しめると思います。

尚、PSVRのヘッドトラッキングにも対応した方法ですとSteamVRのソフトから再生する方法もあります。
→ 【PSVR】PCとPlaystationVRで国産アダルトVRを3Dで楽しむ方法

※以下、『PSVRHeadTracker』は入手できなくなってしまいましたが、当時の参考として説明文は残させて頂きます。どこかにソフト落ちてないものでしょうか。。。。

まずはPSVRのプロセッサーユニットから伸びるUSBをPS4からPCへと繋ぎ変えましょう。PSVRのジャイロデータがUSBを通してPCへと送られます。

次に海外の掲示板で見つけてきた『PSVRHeadTracker』というフリーソフトを使用します。redditという海外の掲示板で紹介されていました。

フォルダを解凍してPSVRHeadTracker.exeを実行しましょう。
pstracking

はい、こうゆう画面が出てきます。
画面左上のStart Mouse Trackを押すとPSVRのジャイロに合わせてマウスのカーソルが動くようになります。これで作業は終了です。

vrplayerは動画が再生されている画面を一度クリックしておくと、マウスを動かすだけでその動きに反応して画面の向きが変わります。つまり、PSVRHeadTrackerを使用する事で普通にアダルトVRを見ている状態を再現出来ます。

多少かくつきますがアクションゲームをするわけではないのでそれほど違和感はありません。

少々不完全ではありますが、以上の方法でAdultFestaVRの動画を3Dで視聴する事が可能となります。2,000円くらいの安価なヘッドマウントディスプレイで視聴するよりは全然実用的だと思いますので興味がありましたらお試し頂ければと思います。

ようやく実用的なラインまではきたように思いますが、まだまだ情報収集を続けて更なる躍進を目指してがんばりたいと思います。現在はSteamVR等を使っていろいろやっていますので、有用な情報がありましたら随時更新していきたいと思います。

 

まとめ

2017年3月、そして続く4月にPlayStation4のシステムアップデートが行われ、『LIttlstar』と『DMM.com』の両アプリで3DのアダルトVR動画を簡単にPSVRで視聴出来るようになりました。

管理人を含めた日本全国のPSVRユーザーは大喜びです。
実際に視聴してみても、スマホとAmazonなどで買った2000円くらいのゴーグルの組み合わせで視聴したエロVRとは雲泥の差でした。

まず、何と言っても画質が全然違います。

特に『littlestar』で視聴するAdultFestaVRの『匠』シリーズがPSVR用に最適化されるようになると、驚くほどの高画質・高ビットレートで手軽に最高のVR体験をする事が出来るようになりました。また、『匠』には若干劣りますがDMMの動画もスマホの性能では再生が厳しい『高画質モード』で作品を楽しむ事が出来ますし、PS4からのストリーム再生が非常に便利でVRを視聴するまでのハードルはかなり下がりました。動画再生中の各種操作も『littlstar』に比べて細かい操作が可能でユーザーフレンドリーですね。

これらの変化は本当に革命的でした。3DのVRをPSVRで視聴するため、もの凄く複雑な試行錯誤を繰り返していた日々が懐かしく感じられます。これからはそんな苦労もなく好きな作品をどんどん視聴する事ができますね。

また新しい情報が入りましたらこちらの記事でもご紹介したいと思います。ここまで長文におつきあい頂きましてありがとうございました。

みなさんどうぞ素敵なエロPSVRライフをお送りください。

 

-PSVR, アダルトVRの始め方【徹底攻略】, 海外

Copyright© アダルトVR速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.