動画セールバナー

PSVR

PS5で高画質アダルトVRを楽しもう!FANZAの4Kエロ動画にも対応!【PSVRと接続可能】

2020年11月12日、とうとうPlayStation5が発売となりました!

現行のPSVRもPS5に対応していますので、当記事ではアダルトVR愛好家の観点からPS5の情報をまとめてご紹介します!(手元に実機もあります)

VR以外のエロ動画全般についても触れていますので、気になっている方は是非参考にどうぞ!

※PS4やスマホでアダルトVRを視聴したい方は以下の記事もどうぞ。

PSVRでアダルト動画を見る方法。DMMの視聴からPCと接続する裏技まで詳しく解説。

PS5について PS5でPSVRを利用する場合も、本記事でご紹介している方法でアダルト動画(VR)を視聴出来ます。PS5についての詳細を知りたい方は以下の記事も参考にどうぞ。 ⇒ PS5の特徴やアダルト動画を楽しむ方法まとめ PS5とPSVRの接続には専用アダ ...

アダルトVRの始め方
アダルトVRまとめ!エロすぎるVRのAVを楽しむ方法を徹底解説!

みなさんはVRのAV「アダルトVR」を体験した事がありますか? アダルトVRの中でならアイドル級の美少女とも簡単に疑似SEXが出来てしまいます。AV業界の革命と言われているのも納得するほどのエロさがあります。 一度見たら普通のAVには戻れないかもしれません! ...

PlayStation5の価格や特徴について。コスパがスゴイ!

まずはPS5の価格や特徴についてご紹介します。エロ動画関連の情報を先に知りたい方はこちらからどうぞ。
⇒ PS5でもアダルトVRの再生は可能!FANZAも対応!

PS5は『通常版』と『ダウンロード版』の2タイプがあります。

タイプ価格
PS5 通常版49,800円(税別)
PS5 ダウンロード版39,800円(税別)

※発売日は2020年の11月12日(木)です。

ダウンロード版というのは通常版から光学ディスクの読み込み機能が省かれたモデルとなり、ソフトやコンテンツの購入は全てネットワークからのダウンロードで行う形となります。

管理人のオススメは通常版です。

PSストアから購入するソフトは定価販売が基本ですので、ゲオやツタヤで売っているパッケージ版のソフトと比べて1,000円以上の価格差がある事があります。長い目で見ると1万円高いだけの通常版のPS5の方が経済的だと思います。

エッチなDVDも通常版じゃないと見られません!

続いて、PS5のスペックを見てみましょう。

引用:PlayStation公式サイト

表を見ただけでは分かりにくいですが、PC用のパーツで揃えるとおよそ15万円程度の予算が必要となる凄いスペックです。

より簡単にPS5の強みを表現すると以下の通り。

PS5のここがスゴイ!

・8K出力のグラフィック性能
・4K 120Hzで動画がヌルヌル動く
・PS4の5倍の読込速度 (ロード時間爆速)
・825GBの大容量ストレージ

※性能に関する詳細はこちらからどうぞ。

アダルト目線ではFANZAなどで配信されている4KのAVはもちろん、PSVRにも対応しているので高画質アダルトVRの再生も可能です。

なお、PSVRをPS5と接続するためには別途専用のアダプターが必要なのですが、SONYは既存のPSVRユーザー向けにアダプターの無料提供を開始しています。

PS5-PSVR接続アダプタ

⇒ 無料アダプタ申込ページ

現在、市場に出回っているPSVRには最初からアダプタが付属していますので、そのままPS5と接続して利用する事が出来ますよ。

PS5でもアダルトVRの再生は可能!FANZA(DMM)にも対応!

10月下旬、SONY公式ブログにてPS5が発売初日からDMMに対応する事が発表されました。

というわけで、PS4同様にPS5とPSVRでもアダルトVRを視聴出来ます!

日本のアダルトVRの99%はDMMで視聴出来ますし、むしろDMMでしか配信されていない作品が大量にあります。エロVRを楽しむためには欠かせないサイトです。

SONY 公式ブログより

また、PS5では『Littlstar (rad.)』という月額課金制のアプリを利用してUSBメモリーにコピーした3DVR動画を視聴する事も可能です。

⇒ PSVRでアダルト動画を見る方法まとめ【Littlstar】

有料なのは気になりますが、AdultFestaVRや海外の無修正VR動画を視聴する場合に必須のアプリです。

PS4はDMMかLittlstarを使わないとアダルトVRが見られなかった!

現在、手元にあるPS5で確認しましたが、やはりPS5でもPS4同様にこの2つのソフトを利用しないとアダルトVR動画の視聴は出来ないようです。

最初は作品数が多くアプリの使い勝手も良いDMMから始めるのがオススメです。

アダルトVR未体験の方へ

スマホでも視聴出来る無料サンプルが多数配信中です。

PS5は4KのAVも視聴可能!4K対応テレビで楽しもう!

PS5はエロVRだけではなく通常のアダルト動画(AV)も楽しめます。

最近はスマホなどでも手軽にAVを視聴出来ますが、PS5なら4Kの超高画質AVも再生出来るという点が強みです。

アダルト動画サイトのほとんどはまだ4Kに対応していませんが、先ほどもご紹介したFANZAでは今年の4月から4Kアダルト動画の配信をスタートさせています。

4KではフルHD動画の4倍の画素数で高精細な映像を楽しむ事が出来ます。

PS5で4K対応AVを再生すれば女の子の唇の艶感も4倍増しとなる事間違いなしです。

なお、販促キャンペーン中のため、この桃ノ木かなちゃんの4K作品は無料で視聴する事が出来ます。

⇒ 4K動画動画特集ページ

上記画面の『購入済み一覧に¥0で追加』で動画を登録しておけば、キャンペーンが終了した後でも無料で視聴する事が出来ます。気になる方は今の内に登録をお忘れなく。

なお、PS5側では4K出力が可能ですが、テレビやモニターが4Kに対応していないと普通のAVを見ているのと変わらないという点には注意が必要です。

これからテレビやモニターを購入する方は4K対応製品を購入しましょう。

U-NEXTのアダルト動画見放題サービスにも対応

上記は実際のPS5の画面ですが、ご覧の通りPS5は多数の動画配信サービス(VOD)に対応しています。

以下、対応動画サービスの一覧です。

  • pple TV
  • Netflix
  • Spotify
  • Twitch
  • YouTube
  • Amazon Prime Video
  • Hulu
  • U-NEXT
  • DMM.com

このうち、先ほどご紹介した『DMM』に加えて『U-NEXT』でもアダルト動画を視聴する事が出来ます。(VRはありません)

→ U-NEXT公式サイト

U-NEXT』は月額2,189円で5万本以上のアダルト動画が見放題となる動画配信サービスです。一般向けの映画やアニメなども合わせると20万本以上の作品が配信されています。

PS5と大画面のテレビでアニメも映画もAVも楽しみたいという方にはオススメです。

※ほとんどのVODサービスは4K動画には対応していません。

PS5のスペックを詳しく解説。高画質エロVRの再生も余裕

冒頭でも簡単にご紹介しましたが、改めて詳しくPS5のスペックをご紹介したいと思います。

PS4でも高画質なアダルトVRを再生出来る十分な性能があるのですが、PS5のそれは比べものにならないほどにパワーアップしています。PS4の発売から7年が経過している事もあり、素晴らしい技術の進歩を感じます。

以下、PS5のスペック表を再掲します。

先にも触れましたが、これは普通にPC用のパーツで揃えるとおよそ15万円程度の予算が必要となるスペックです。PS5が4万強で購入出来る事を考えると異常なコストパフォーマンスと言って良いでしょう。

特に注目すべきはCPU・GPU・SSDです。

CPUはAMDの最新CPU「Ryzen」をベースとした『zen2』という名前のCPUです。8コア16スレッドで、シングルコアにつき最大3.5GHzまでの周波数が出ます。

グラフィックに関しては『AMD Radeon™ RDNA 2-based graphics engine』を搭載しており、こちらはPC用のビデオカードのGeForce RTX2080Tiよりもやや速いとされる驚異的なスペックとなっています。参考までにGeForce2080Tiを搭載したカードはそれだけで8万円くらいします。

売れば売るほど赤字なのでは・・・・・?

そして、メモリはGDDR6の16GB、SSDは825GBとどちらもかなりの大容量。

更に注目すべきは5.5GB/sという爆速のSSD読み込み速度です。通常のPCのSATA3.0接続のSSDでは上限が600MB/s、ゲーミングPC等で採用されるPCIe3.0接続で4GB/s、最新の一部のマザーボードとチップセットで採用されているPCIe4.0接続でようやく5GB/sというスピードとなります。お世辞抜きに最先端の素晴らしいパフォーマンスです。

以上、PS5は高性能なゲーミングマシンと同等以上のパフォーマンスを見せてくれる事は確実です。

PS4は4K出力も出来ませんでしたので雲泥の差があります。PSVRとPS5を組み合わせればより高画質なアダルトVRを視聴出来るのは間違いなさそうです。

Windowsが動くのならPCとして購入したいくらいです!

PSVR2の発売は?現行のPSVRを買うのはアリ?

PSVRはPS5に対応していますが、正直、PSVRではPS5の性能を存分に生かしきれません。

以下、現在主要なVRゴーグルデバイスの解像度と比較してみましょう。

機種名解像度
Oculus Quest 23,840×1,832
VALVE INDEX2,880×1,600
Oculus Rift S2,560×1,440
Oculus Go2,560×1,440
Plastation VR1,920×1,080 

PSVRは2016年に発売されたという事もあり、性能的には他のゴーグルよりも劣っています。せっかくPS5が8K出力まで対応していますので、その性能に合わせた新型PSVR2の発売が待ち遠しいところです。

ただ、スペックでは劣っていますが、現行のPSVRでもFANZAなどの高画質アダルトVRは十分に美しい映像で視聴する事が出来ます。

恐らく1~2年はPSVR2の発売は無いと予想されますので、今、安くなっているPSVRを購入するのも悪くない選択ではないでしょうか。スマホなどのVRと比べると異次元レベルで素晴らしいエロ体験をする事が出来ますよ。

以上、アダルトVRファンによるPS5のまとめでした!

-PSVR

Copyright© アダルトVR速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.