セール告知用バナー

PSVR アダルトVRの始め方

【PSVR】PCとPlaystationVRで国産アダルトVRを3Dで楽しむ方法

playstationvr

本記事ではPSVRゲーミングPCを接続してアダルトVRを視聴する方法をご紹介しています。

この方法を使えばPSVRをPC用ゴーグルとして認識させる事が出来ますので、動画の視聴だけではなくPC用のVRゲームなども遊べるようになりますよ。(遊べないソフトもあります)

かなり手順が多くて大変ですが、気になる方は是非チャンレンジして頂ければと思います!

※普通にPSVRとPS4でアダルトVRを視聴したい方はこちら↓

PSVRでアダルトVRを視聴する方法まとめ。FANZAや海外サイトの利用方法も詳しく解説

本記事ではPlayStation VRでアダルトVRを視聴する方法をご紹介しています。 VR専用デバイスであるPSVRで視聴するアダルトVRは臨場感がかなり高く、自分がAVの中に入り込んでしまったかのような体験が可能です。 憧れの女優さんとの仮想SEXは本当に ...

PSVRは無修正VR動画も視聴可能!『Littlstar』でエロVRを楽しむ方法を解説します!

当記事ではPS4 / PS5用のアプリ『Littlstar(rad)』を利用してアダルトVRを視聴する方法をご紹介していきます。 LittlstarはアダルトフェスタVRの動画や海外サイトの無修正VRなども視聴出来ますので、そのあたりに興味がある方は是非参考に ...

PCとPSVRを接続して3DのVR AVを視聴する裏技【2020】

notepc

ご自宅にそこそこの性能のPCがあれば、PS4が無くてもPCとPSVRを接続して3DのVRAVを視聴する事が出来ます。

具体的にはPSVRとPCを接続して、PSVRを海外の有名ゲームプラットフォーム「Steam」公式のHTC ViveというヘッドマウントセットとしてPCに認識させる方法となります。

SONY非公式な方法ですがかなり実用的!

この手法によって、FANZAを始めとしてあらゆるサイトのアダルトVR動画を視聴する事が出来ます。

必要なモノは以下の通り。

ポイント

  • PC(Windows)
    MACは所持していませんので未検証
  • Steam公式クライアントソフト
  • Steam内アプリ
    ・SteamVR
    ・iVRy Driver for SteamVR
    iVRy Driver for SteamVR (PSVR Lite Edition)
  • DMM Player
    FANZA専用プレイヤー
  • DeoVR Video Player
    FANZA以外の作品を視聴するVRプレイヤー

赤字iVRy Driver for SteamVR (PSVR Lite Edition)は試用版です。

試用版は使用開始から10分が経過すると画面がモノクロになってしまいます。制限を解除したい時はiVRy Driver for SteamVR (PSVR Premium Edition)を1600円でSteam内で購入する必要がありますので注意です。

それでは詳しく見ていきましょう。

PSVRでVRのAVを再生出来るPCのスペックは?

PC画像

VRのゲームを遊ぶためにはかなり性能の高いPCスペックが要求されますが、VRの動画を視聴するためだけならそこまで高いスペックは必要ありません。

ただ、高画質・高FPSの動画を再生するならやはりそれなりの性能のパソコンが望ましいです。

基準となるSteamVRが動作するスペックを見てみましょう。

VIVEの推奨スペック

これだけの性能があればアダルトVRだけではなく最新のVRゲームも楽しむ事が出来ます。

ただVR動画を視聴するだけならもう少し低いスペックでも大丈夫だと思います。

例えばWindows規格のVRゴーグル『Windows Mixed Reality』は最低スペック要件にグラフィックボードを必要としていません。最近のパソコンはCPU内蔵のGPUもパワーアップしてるのでそちらで駆動するようになっているようですね。

MRの最低条件

Intel i5-7200UはノートパソコンのCPUです。

最近のパソコンでi5以上のPCを持っていらっしゃる場合はとりあえずチャレンジする価値はあると思います。

※残念な事に管理人のノートPC(CPU: i5-8350U)ではPSVRは快適に動かせませんでした。やはりグラボは必須かもしれません。

PCにSteam関連のソフトをインストール

まずはゲームプラットフォーム『steam』で無料のアカウントを作りましょう。

Steam アカウント作成

有効なメールアドレスとパスワードでアカウントを作れます。簡単ですので画面の指示通りに進みましょう。

続いて、Steamの右上にある『Steamをインストール』からSteamSetup.exeをダウンロードして実行します。

SteamSetpu.exeを実行してインストールを行います。設定はすべてデフォルト設定で問題ありません。

インストール終了後、自動でSteamアプリが立ち上がりますので先ほど作ったアカウントでログインしましょう。

Steamのウィンドウが見つからない場合は右下のツールバーの中のSteamのマークをダブルクリックすると現れます。

Steamのウィンドウを開いたら、上部にある『ストア』のタブを押して中央右側に現れる検索窓で『SteamVR』と入力して検索します。

一覧にずらっとソフトが出てきますので、シンプルな表記の『SteamVR』をクリックしましょう。リンク先のページにて『ゲームをプレイ』を押すとダウンロードが始まります。

※SteamVRは1.6GBくらいありますので容量に注意

ダウンロードが終了すると上のタブ『ライブラリ』からソフトを起動する事が出来ます。

SteamVRの『プレイ(起動)』を押すとソフトのインストールと初期セットアップが始まります。

HTC Viveなど通常のPC用VRゴーグルならこの時点でゴーグルとPCを接続しますが、PSVRは特殊なのであといくつかのソフトをインストールしないと接続しても認識されません。

というわけですので、SteamVRをダウンロードした時と同じ要領で『ストア』から『iVRy Driver for SteamVR』を検索してダウンロードしましょう。

ivryの画像

ページ下の方の『無料』ボタンを押すとダウンロードが始まります。↓

ダウンロードの完了後、ライブラリで『iVRy Driver for SteamVR』の横の『を起動』を一度押しておけばOKです。PSVRとPCを接続するためのソフトがインストールされます。

続けて似たような名前のソフト『iVRy Driver for SteamVR (PSVR Lite Edition)』を同じ手順でインストールを行います。

すると、このソフトをインストールする途中でPSVRを接続するように促されます。

PSVR用のivry

PCとPSVRを接続しよう!

それでは、いよいよPCとPSVRの接続を行います。

接続方法は簡単です。

本来、PSVRユニットからPS4に繋げるはずのHDMIケーブルUSBをPCに接続するだけです。

わかりにくい方は以下の図を参考にどうぞ。

PSVRとPCの接続図

PC側のUSB端子はUSB3.0(青色)の最新のものじゃなくても大丈夫です。

接続が出来たらPSVRの電源を入れますが、このタイミングでは接続がなかなかうまくいかない事も多いです。

うまくいかない時は

  1.  PSVRの画面に『USB×』の表示があった場合は一度PCにささっているUSBの場所を替えてみましょう。
  2.  PSVRの電源を落としてSteamVRやSteamなど開いているソフトもすべて閉じます。
  3.  Steamを立ち上げて右下のツールバーかライブラリから『iVRy Driver for SteamVR 』を起動するとPSVRがうまく認識されると思います。

ルームセットアップからPSVRの設定

PSVRがうまく接続された場合、PCのデスクトップの画面の下にSteamVRの小さなウィンドウが表示されます。

スチームVRウィンドウ

このウィンドウの上側の『SteamVR』の部分をクリックするとメニューが表示されますので『ルームセットアップ』をクリックしましょう。

『立位のみ』を選択して画面の指示に従って設定を進めますが、以下の画面になったら一度ストップです。

ルームセットアップ

この画面の『床をキャリブレーション』の上の空欄に数値を入力して高さを設定するのですが、後で動画視聴の際に床の境界性の表示が気にならないように高い数値を入れておく方が良いです。

ちなみにPSVRは頭の傾きだけは内蔵のジャイロで感知出来ますが、PSVR用のカメラは使えないので体の位置をトラッキングする事は出来ません。

VR動画の視聴には特に問題ないよ!

頭の傾きや方向だけではなく位置情報も使うVRゲームは遊べませんのでご注意ください。

VRプレイヤーをインストール【DMM / DeoVR Video Player】

設定が終わりましたら、VR動画を視聴するためのプレイヤーをインストールしましょう。

FANZAの動画を視聴する場合はDMM公式サイトから『DMM Player』をダウンロードします。以下のリンク先の『Windows VR』のページから落とせます。

DMM公式サイト

インストール後、PSVRとSteamVRが連動している状態でDMM Playerの動画を再生させるだけでPSVRでアダルトVRが視聴出来ます。DMMプレイヤーはクオリティの高い動画をストレスなく視聴出来るのでかなりオススメです。

ストリーミング再生は出来ないので注意!

動画ファイルは購入済み商品一覧(動画)のページからPCにダウンロードしてプレイヤーで開きます。

低画質から高画質(UHQ)まで5段階の画質が用意されていますので、動画がカクつく場合はパソコンのスペックに合わせて画質を落としたファイルを再生してみると良いと思います。

FANZA以外のVRサイトの動画を視聴する場合はSteamの無料ソフト『DeoVR Video Player』がおすすめです。

デオVRロゴDEOVR Video Player

このプレイヤーはAdultFestaVR他、海外の無修正VRなどDRM制限のかかっていない動画を自由に視聴する事が出来ます。

操作は視線でカーソルを動かしてマウスの左クリックで『決定』です。

HOME画面の下の方にフォルダマークがありますので、そちらをクリックしてPC内のVR動画を選択して再生します。

ただ、デフォルト設定だと映像の画面の端に若干の歪みを感じますし、たまにマウスの操作が効きにくい時もあります。あともう一歩改善が欲しいところですね。

DMMプレイヤーの方が画質や操作性が安定していてオススメ!

しかし、SteamにはほかのVRプレイヤーもたくさんありますので、後で他のプレイヤーも試してみたいと思います。

以上、簡単にPCとPSVRを接続してアダルトVR動画を視聴する方法をお送りしました。(疲れました!)

PSVRなんてめんどくさい。スマホでアダルトVRを始めたい、という方は以下の投稿もどうぞ。安価な簡易HMDとスマホやアイフォンでも見られますよ。

スマホとアイフォンでエッチなVRを見る方法

日本人の無料サンプル動画でエロVRを始めよう!

-PSVR, アダルトVRの始め方

Copyright© アダルトVR速報 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.