アダルトVRに関するニュースやおすすめコンテンツをご紹介

アダルトVR速報

アダルトVRニュース&セール情報

一体型ヘッドマウントディスプレイ『DPVR4D』使用レビュー!!VR AV視聴のためならパーフェクト!!

更新日:

dpvr4d

さて、今回はAdultFestaVRの決済システム等の運営を行っている株式会社エル・エー・ビーが開発・販売をしている一体型VR HMD『DPVR 4D』のレビューをお送りしたいと思います。

公式サイトはこちらから。
⇒ DPVR 4D

現状、主にファームウェアが違う業務用をビデオ試写室などに展開している本機ですが、一部レンタル店などでも一般向けの販売がテスト的に開始したようですね。

今回はありがたい事にエル・エー・ピー様から一般向けの本機をご提供頂きましたので、早速使用したレビューを書いていきたいと思います!

 

AdultFestaVR他 DRMフリーのアダルトVRを視聴する目的としては神デバイス!

banner_720_300_2

初っ端から核心に触れますが、アダルトVRを視聴するならこれは本当に便利すぎます。

現在、管理人はPSVRを利用して、PSVRに最適化された『匠』シリーズなどを日々楽しんでいるのですが、PSVRでVR作品を視聴するには一度パソコンで作品をダウンロードしてUSBに移すという作業が必要となります。

一体型HMDであるDPVR 4Dではそんな手間は必要なく、本機で直接AdultFestaVRのHPから動画をダウンロードしてそのまま視聴する事だって可能です。本機にはAndroidOSが搭載されており、どちらかと言えばVRゴーグル一体型の高性能PCといったカンジですね。(もちろんバッテリー付のワイヤレス!)

そして、内部スペックも高性能で、現在主流となっているAdultFestaVRの『匠』や新しく登場した『超高画質』動画にももちろん対応しています。これらのファイルはかなり重いため、性能の低いスマホでは映像がカクカクとなって再生する事が出来ないんですね。

早速、『匠』のVRを視聴したら、これがもうPSVR以上に美しい高画質でカクツキなども皆無でした。

ここで、参考までに主流となっているVRゴーグルの解像度を見てみましょう。

PSVR 1920 × 1080
Oculus Rift 2160 × 1200
HTC Vive 2160 × 1200
DPVR 4D 2560 × 1440

管理人が普段愛用しているPSVRでさえそれほど解像度は高くないんですよね。PC用HMDの Oculus Rift や HTC Vive よりも高画質なのはさすが最新デバイスといったところです。

もちろんUSBでPCと接続して直接ファイルのコピーも可能。本体容量は32GBですが、MicroSDスロットも搭載されているため、たくさん動画を入れておいても容量は問題なさそうですね。

尚、DRMフリーの動画ならなんでも再生出来ますので、海外の無修正VR動画なども問題無く視聴出来ます。

今後、DMM以外の動画はほとんんどDPVR 4Dを使わせて頂く事になりそうです!!

さて、それでは画像を見ながら少し詳しくデバイスをご紹介したいと思います。

 

『DPVR4D』のデバイス細部をご紹介!

dpvr4d

外観は高級感があって綺麗です。

色はスペースグレイでしょうかね。
おそらくカラーバリエーションはこれしか無いと思いますが、シックで落ち着いた色で良いですね。

dpvr4d_side

左サイドには電源ボタンがついています。

長押しで起動・シャットダウン(再起動)が行えます。両動作共にスピーディでストレスがありません。

dpvr4d_side2

こちらは右サイド。
右上が音量ボタン。左上がバック(戻る)ボタンですね。

そして真ん中の大きいエリアがタッチパッドになっており、スワイプ動作などが可能となっています。真ん中の『 - 』の形をしたポッチのあたりをポンと押すと『決定・選択』となります。

直観的に扱えて操作性も良いですね。

dpvr4d_top

そして、本体上部についているピント調節ダイヤルがまた便利なんです。

ちょっと映像がブレるなあ、と思ったらくいくいっとダイヤルを回してはっきりクッキリです。PSVRにもつけて欲しい。

dpvr4d_sides

dpvr4d_tops

ヘッドバンドはマジックテープで長さを自由に調節出来ます。

装着感はバッチリで重さもそこまでは気になりませんでしたね。

dpvr4d_bottom

こちらは本体下部です。

左から、

『ヘッドフォン端子』『マイクロUSB端子』『電源端子』『MicroSDカードスロット』

となっていますね。

ちなみにMicroSDカードは128GBまで対応となっています。

 

もちろんゲーム・ネットサーフィン・Youtubeも楽しめる!!

youtube

『DPVR 4D』はいわば小型のPC(スマホ)みたいなものですので、各種アプリがインストールされています。

ゲームも収録されておりましたし、ブラウザも用意されていますので自由に好きなHPを見に行く事が出来ます。もちろんYoutubeの動画だって視聴する事が出来ます。

それから、先にも触れましたが、動画プレイヤーは2D/3Dなど多くの形式に対応していてVRに関わらず様々な動画を再生する事が出来ます。もちろんVRの動画形式はほとんどの形式に対応しているようですので、海外の無修正VRなどの視聴にももってこいですね。

動画だけではなく、他にもかなり自由度が高そうですので、今後のアップデートにも期待です。

 

総括!『一体型ヘッドマウントディスプレイ!』はすごい!

DPVR4D、すごい良かったです。

やっぱりこれだけで全て完結して、高画質で、どこでも視聴出来るというのは最強ですね。今後は『一体型ヘッドマウントディスプレイ』って流行るような気がしてきました。

ちょっとベッドに行って激しいエロVRでも見ちゃうか!

と言ったような事も簡単に出来てしまいますからね。

SamsungのGalaxyスマホとGearVRの組み合わせなら同等の高画質で同じ事が可能ですが、電話やラインやらが飛んでくるスマホだとちょっと落ち着きません。普段からスマホケースを使っていたらGearVRとの脱着も非常に面倒です。(そもそもGalaxyが高価ですし、持ってる人が少ないという事もありますが・・・・)

やはり、アダルトVRはスマホとは独立したデバイスで視聴したいところです。

今回の『PDVR 4D』は是非普及してほしいデバイスだと思いました。
お手頃価格で本格的に市場に出回れば、アダルトVR界がより盛り上がる事間違いなしでしょう!

早く本格的な一般販売をして欲しい一品でございました!

公式サイトはこちらから。
⇒ DPVR 4D

-アダルトVRニュース&セール情報

Copyright© アダルトVR速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.