アダルトVRに関するニュースやおすすめコンテンツをご紹介

アダルトVR速報

アダルトVRの始め方【徹底攻略】

VRでAVを見るための予算は?何が必要?徹底解説!【2018年最新版】

更新日:

sivr00025jp-10

アダルトVRは実際に目の前に本物の女の子がいるとしか思えないような衝撃的なエロい体験が出来ます。

もう普通のAVなんかには戻れなくなること間違い無しです。キスシーンだけでもヌケちゃうレベルで興奮してしまいますよ。

さて、このページに皆さんがたどり着いたという事は、

・アダルトVRに興味はあるけど何を揃えたらいいのか分からない。

・視聴するまでが面倒くさそうじゃない?

・結局、いくらかかるの?

このような疑問をお持ちの方が多いのではないでしょうか?

ご安心下さい。

スマホと3,000円くらいの予算があれば簡単に視聴できますよ!!

どのレベルを求めるかによって必要な機材は変わってくる!

84qrvr00008jp-1

とにかくVRのAVが見られればOK。

いやいや、最高の機材で最高画質で視聴したい。

などなど、視聴したい動画のクオリティ・解像度によって必要な機材やデバイスは変わってきます。

管理人的にはもちろんより高画質でアダルトVRを楽しんで欲しいと思っていますが、最近ではスマホで視聴するVR動画も十分に綺麗で間違いなく興奮出来ますよ。

まずは無理の無い予算で手に入る機材から始めてみるのが一番オススメです。

【初級編  予算は100円!?】
『スマホ』と『VRゴーグル』でエロVRを始めよう!

13777106

お手持ちのスマートフォンやiphoneがVR動画に対応しているなら安価なVRゴーグルを購入するだけでアダルトVRを始める事が出来ます。

この場合に必要な物はVRゴーグルだけとなりますので、一番安く済ませたいなら百均のゴーグルを使用すると100円でアダルトVRを視聴する事が出来ます。Amazonなどでもう少ししっかりした物を選択しても1000円から3500円くらいとそれほどお金はかかりません。

それでは、国内最大手で4200本以上のVR専用AVを配信しているDMMを基準として、どのようなスマートフォンやiphoneがVRの視聴に適しているかを見ていきましょう。

FANZA(旧DMM)のアダルトVRに対応しているスマホは?格安スマホはダメ?

fanza

さて、国内のアダルトVR作品のほとんどはFANZAで視聴する事が出来ます。

つまりお手持ちのスマホ・iphoneでFANZAの動画アプリが動けば問題無くアダルトVRを楽しめるという事ですね。VRの視聴に適したデバイスの目安は以下の通りです。

・画面サイズ      4.7インチ~6インチくらいの液晶ディスプレイ推奨
・アイフォン      iphone6以降のモデル推奨
・スマートフォン  android4.4 以上推奨
※ジャイロが搭載されている事は必須。

ただ、こちらはあくまでも目安です。

実際にDMMの専用アプリをインストールして無料のサンプル動画を再生出来るかどうか試してみるのが一番手っ取り早いですね。

はじめて体験するアダルトVRならサンプル動画でもビックリするほどエロいですよ。↓

fanza_muryou

サンプルの視聴方法はとても簡単です。

まずは下記リンクにて無料の会員登録を済ませてサンプル動画をライブラリに追加しましょう。
⇒ 会員登録&無料サンプル動画ページ

視聴に必要なアプリは以下のリンク先からダウンロードします。(ページの下の方です)
⇒ DMM視聴用アプリダウンロード&解説

アプリのインストール後、登録したアカウントでアプリにログインしてライブラリに追加したサンプル動画を再生してみましょう。映像がきちんと再生出来ているならそのデバイスはVR動画に対応しています。

それでは、次はスマホに装着するタイプのVRゴーグルを用意しましょう。

VRゴーグルはAmazonの安いやつでもOK!

適当なゴーグルをてっとり早く手に入れるにはやはりAmazonが一番ですね。
→ Amazon VRゴーグル一覧

ゴーグルを選ぶ際には必ず瞳孔間距離と焦点距離が調整出来る製品を選びましょう細かい調整で鮮明な映像を視聴する事が出来ます。

現在、レビューが多くて人気がありそうなのは『Canbor VRゴーグル Bluetoothコントローラ付属でしょうか。

vrgoogle

Bluetoothコントローラーがついてくるところもポイント高いですね。

コントローラーの有り無しで操作性が全然違うので、出来れば上記ゴーグルのような付属モデルか別途コントローラーを購入した方が良いですね。

なお、販売されているアダルトVR動画のほとんどはおよそ1,000円で購入する事が出来ますよ。通常のAVと比べると非常に安価ですね。

こちらのリンクもオススメ

スマホでDMM以外のVR動画も視聴したい場合
・ スマホで始めるエロVR視聴の方法!

実際に動画を購入する際の参考に
・ おすすめのVR AVメーカーTOP10発表!本当にエロいオススメ作品もご紹介!!

【中級編①  予算は2万5千円】
『Oculus Go』で高画質のアダルトVRをお手軽再生!

oculus_go_

さて、2018年の5月に発売された『Oculus Go』

こちらはスタンドアローン型のヘッドマウントディスプレイとなっており、高性能なPCやスマホが無くても単体で稼働する上、最高の画質でアダルトVRを楽しめるという素晴らしいデバイスなのです。

それでいて、容量の多い上位モデルでも価格は3万円を切ります!

価格(送料込み)32GBモデル:23,800円(税込)
64GBモデル:29,800円(税込) 

更に更に、この価格にも関わらず、スペック的にも体感的にも『PS4』と『PSVR』で視聴するアダルトVRよりも画質は綺麗なのです。

『Oculus Go』はまさにアダルトVRのために生まれたようなデバイスと言って良いでしょう!!(怒られそう)

もちろん、すでにDMMも正式に対応しており専用のアプリも配信されています。

oculusgo

PC用のヘッドマウントディスプレイでは諸々合わせて20万近く掛かる環境が、なんと3万円以下で揃ってしまうという凄さ!

価格・性能を鑑みると、現状ではもっともオススメ出来るデバイスですね。

≪注意点≫
・自宅にネット回線・WiFi環境が必要
・本体のセットアップにスマートフォンかiPhoneが必要

Oculus Goはスマホ /タブレット/iPhone などで接続してセットアップする必要があります。

ただ、これは本当にセットアップで利用するだけですので、ガラケーでも無い限り適当な格安スマホでも大丈夫です。それほどハードルは高くない条件だと思います。

Oculus Goの使用方法や詳しい感想などはこちらもどうぞ。
⇒ 『Oculus Go』でアダルトVRを見た感想と視聴方法!これ最高!【DMM(FANZA) / AdultFestaVR】

FANZA(旧DMM)の『Oculus Go』特設ページはこちら
⇒ FANZAでも『Oculus Go』

【中級編②  予算は7万円】
『PS4』と『PSVR』で高画質なアダルトVRを楽しもう!

psvr_dmm

PlayStation4とPSVRの組み合わせで非常にハイクオリティなVR専用AVを視聴する事が出来ます。

こちらにもFANZA(旧DMM)が正式に対応しており、専用アプリをインストールするだけで簡単にアダルトVRを視聴する事が出来ますよ。

気になるご予算は、

・Playstation4が約31,000円
・PlaystationVRが約38,000円(1万円値下げされました!)

合わせておよそ70,000円!!

安くないですよね(笑

ただ、ゲームが好きでPS4をお持ちの方も多いと思いますので、その場合はPSVRを購入すれば終わりです!

エロVRのためだけなら同等の動画を視聴出来る『Oculus Go』の購入をオススメしますが、バイオハザードなどのVRゲームも一緒に楽しみたいという方には良い選択肢だと思います。

PSVRでのVRの視聴方法等は以下の記事を参考にどうぞ。
⇒  PlaystationVRでAVを視聴する方法【PSVR】

【上級編  予算は20万円!!】
PCとPC用ヘッドマウンドディスプレイは最強だが高い!

oculussamune

さて、最後はエロVR動画だけではなく、あらゆるVRゲームも遊べる『PC + PC用ヘッドマウントディスプレイ』の組み合わせです。予算をかければ最も高画質な動画を再生出来ますがコストパフォーマンはかなり悪いです。

現在発売されているPC用ヘッドマウントディスプレイで一般的にオススメ出来るのは以下の3機種。

  • Oculus Rift  50,000円ジャスト
  • HTC Vive  約70,000円
  • HTC Vive Pro  約170,000円

実は4月に発売されたばかりのHTC Vive Pro以外の2機種はスタンドアローン型の『Oculus Go』に解像度で劣ります。

本当にお金があるという方はHTV Vive Pro一択ですが、性能と価格のバランスを見て一般的にベストなデバイスは『Oculus Rift』となりますね。

価格は50,000円です。

⇒ Oculus公式サイト

以下、OculusRiftを利用するために必要なPCスペックです。

最小スペック
グラフィックカードNVIDIA GTX 1050Ti / AMD Radeon RX 470以上
NVIDIA GTX 960 / AMD Radeon R9 290以上
CPUIntel i3-6100 / AMD Ryzen 3 1200、FX4350以上
メモリ8GB以上のRAM
ビデオ出力HDMI 1.3互換ビデオ出力
USBポートUSB 3.0ポートx1、USB 2.0ポートx2
OSWindows 8.1以降
推奨スペック
グラフィックカードNVIDIA GTX 1060 / AMD Radeon RX 480以上
NVIDIA GTX 970 / AMD Radeon R9 290以上
CPUIntel i5-4590 / AMD Ryzen 5 1500X以上
メモリ8GB以上のRAM
ビデオ出力HDMI 1.3互換ビデオ出力
USBポートUSB 3.0ポートx3、USB 2.0ポートx1
OSWindows 7 SP1 64ビット以降

なかなか要求されるPCスペックは高いですね~。

自分でPCを組むのはかなり知識が必要ですので、やはり市販のゲーミングPCを購入するのが一番確実ですね。

ゲーミングPCというと日本ではドスパラのガレリアモデルが有名です。
⇒ ガレリアモデルハイエンドクラス一覧

最小スペックモデルならおよそ13万、推奨スペックモデルだと15万を超えてしまいますねー。

というわけでOculus本体とPCを合わせると、

ざっと20万円の予算が必要となります!

アダルトVRゲームも楽しみたいなら本当はGTX1070搭載モデル以上がオススメですので、そうなると更に高くなってしまいますね。。。。。ビデオカード単体でも6万円くらいしてしまいますので、これは仕方ありません。

さらに、もしHTC Vive Proを選択するとなると30万でも足りません。さすがにアダルトVRの視聴のためだけに出す金額としては高すぎますので、とりあえず高画質なアダルトVRを視聴したいだけならスタンドアローン型の『Oculus Go』を買うのが最もオススメですよ。

以上、VRでAVを視聴するにはいくらかかるのか?をご説明致しました。また新しいデバイスなどが登場したら追記していきたいと思います!

-アダルトVRの始め方【徹底攻略】

Copyright© アダルトVR速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.