アダルトVRに関するニュースやおすすめコンテンツをご紹介

アダルトVR速報

アダルトVR

『HTC Vive』がなんと2万円以上の大幅値下げ!これは欲しい!

投稿日:8月 21, 2017 更新日:

htc_vive

HTCがPC用ヘッドマウントディスプレイ『HTC Vive』の値下げを発表しました。

改定後の価格は税込84,110円。

改定前は107,784円でしたから、税込価格で見ると23,674円の値下げとなりました。これは大きいですね。

以前よりHTCは「Viveは値下げしない」と明言していましたが、いきなり前言を翻して大きな値下げに踏み切ってきました。おそらく、先月から行われている『Oculus RIft』のサマーセールに対抗した価格調整かと思われます。

現在、Oculus Riftは送料・消費税込みで5万円ポッキリという激安価格で販売しておりますので、HTC Vive値下げ前の価格の107,784円では倍以上の価格差がついていた事になります。これではいくらハードが魅力的であっても、新たにPC用ヘッドマウントディスプレイに興味を示した消費者はOculusを選択するだろうと容易に予測出来る状況でした。

ハードの普及という観点から見れば、これまでは世界でも人気のゲームプラットホーム「Steam」を本拠地とするViveが一歩リードしていました。しかし、倍以上の価格差が続けばその差が縮まる事は必然。Steamのゲームの多くはOculusでも遊べますので、下手したら両ハードの所有率が逆転する未来すら有り得たかもしれないですね。

管理人的にはViveのトラッキングシステム『Lighthouse』が標準で高精度なルームスケールトラッキングに対応しているため、将来的に色々と遊べそうかなと考えてOculusよりもViveが欲しいと思っていました。VR空間に様々なモノを持ち込んだり出来る開発者向けのトラッカーなども販売されているため、今後の展開も非常に楽しみなんですね。

Oculusも現在はオプションセンサーを追加する事によってルームスケールのトラッキングに対応していますが、Viveに対抗するために急ごしらえで作ったシステムという感があり、『Lighthouse』方式に比べると多少精度も落ちるようです。

とは言え、当サイト的にはVRの目的はもちろんエロですので、そう考えるとセール中のOculusを選択しても何も問題はありません。むしろ広い空間がとれない日本家屋にはOculusの方が適している気もします。いくらViveの価格が下がったとは言え、まだ3万4千円の差がありますのでそこも大きいですよね。PS4が買えてしまう価格差なわけですから。

と言いつつ、管理人は趣味に走ってViveを買ってしまいそうです!物欲が止まりません!

皆様も清水の舞台から飛び降りるつもりでお財布の紐を緩めてみてはいかがでしょうか。

公式サイトのリンクはこちらから
→ HTC Vive

Oculusのセール情報はこちらから

Oculus Rift と Oculus Touch がセットで5万円!?夏期限定セール開催中!

-アダルトVR

Copyright© アダルトVR速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.