アダルトVRに関するニュースやおすすめコンテンツをご紹介

アダルトVR速報

アダルトVRの始め方【徹底攻略】

Oculus QuestでFANZAのエロVR動画を強引に視聴してみました!非公式だけど実用性アリ!

更新日:

Oculus Questは国内最大手のアダルトVR配信サイト『FANZA(旧DMM)』には対応していません。

しかし、FANZAで独占配信されている作品をOculus Questの美しい有機ELパネルで視聴したいという方も多いのではないでしょうか?

実はOculus QuestでもFanzaの動画を快適に視聴する方法があります。

当記事ではOculus QuestでFANZAのエロVR動画を強引に視聴する方法を詳細にご紹介していきたいと思います!

Oculus QuestでFANZAのエロVRを視聴するための方法は2つ

さて、Oculus QuestでFANZAのエロVR動画を視聴するための方法は大きく分けて2つあります。

① Oculus GoのDMM VRアプリをOculus Questへ移植
【必要な物】 ☆カンタン
・Windows PC (性能が低くてもOK)
・Oculus Go (アプリぶち抜き用)

② PCと連動させてOculus QuestをワイヤレスPCVRとして利用
【必要な物】 ☆少しムズカシメ
・Windows PC (そこそこ高性能)
・ルーター (5GHz推奨)

※確認していませんがパソコンのOSはMACでも可能だと思います。

②の方法はあまりにもハードルが高すぎるので今回は割愛します!

①のやり方でもOculus Goが必要ですし、パソコンがかなり苦手という方には多少難しいかもしれませんが、なるべく分かりやすいように簡単にご説明していきたいと思います。

※どちらも非公式な方法なので実践する方はくれぐれも自己責任でお願いします。

Oculus QuestでAdultFestaVRの動画を視聴した感想などはこちらをどうぞ↓

Oculus QuestでアダルトVRを視聴した感想!映像が超キレイで激エロでした!

さあ、とうとう我が家に5月21日に発売されたばかりの一体型VRゴーグル『Oculus Quest』が到着しました。 もちろん管理人の目的はVR AVです! FANZA(DMM)はまだ対応していませんでしたので、唯一視聴可能なファイルを手に入れられるAdultF ...

続きを見る

Oculus GoのDMM VRアプリをOculus Questにインストールする方法!

最初にもしFANZAのアカウントを持っていない方は先に会員登録を済ませて無料のサンプルVRをライブラリに追加しておきましょう。

dmm_otamesi→ 無料お試し作品一覧

登録が済みましたら、いよいよ設定を行っていきます。おおまかな手順は以下の通りになります。

① Oculus Questを開発者モードに切り替え
② Oculus Go用のドライバをPCにインストール
③『SDK Platform Tools』を準備してOculus QuestとPCを接続
④ Oculus GoからPCにDMM VRアプリをコピー
⑤ コピーしたアプリをOculus Questにインストール

それでは、手順を一つずつ見ていこうと思います。

① Oculus Questを開発者モードに!

Oculus Questのセットアップに利用したスマートフォンからQuest本体を開発者モードに切り替えます。

スマートフォンの『Oculus』アプリを開いて右下の『設定』を押しましょう。

続いて『Oculus Quest』のデバイス名をタップすると表示される『その他の設定』⇒『開発者モード』へと進みます。

下記画面表示後に右側のボタンで開発者モードをONに。

Oculusデバイスを開発者モードにするには規約に同意し、自分が所属する団体名を登録しなくてはいけません。(団体名は適当な名称で問題ありません)

以下の画面の中央部のボックスにチェックを入れてから同意しましょう。

続いて表示される入力欄に適当な団体名を入力しましょう。

自分でアプリを開発してOculusストアに公開する場合、こちらの団体名が表示されます。私達はDMMのエロVRが見たいだけですので適当でOKです。

Oculusアプリの開発者モードの画面で開発者設定がオンになっていたらOKです。

上と同じ手順で『Oculus Go』も開発者モードにしておきましょう。

一度団体名を登録したら、他の端末を開発者モードにする時はボタンを押すだけで終了です。

② PCにOculus Go用のドライバをインストール

Oculus QuestとOculus Go兼用の公式ドライバーをPCにインストールします。PCからUSB経由でOculus端末を操作するために必要なソフトです。

oculus go driver 配布ページ

規約に同意しますか、という趣旨のボックスにチェックを入れてから『ダウンロード』ボタンを押します。

ダウンロードしたファイルを解凍したフォルダの中に『usb_driver』というフォルダが出来ます。その中にあるファイル『android_winusb.inf』を右クリックすると『インストール』という文字が出てくるのでクリックしましょう。インストールが始まります。

インストール完了後にPCを再起動する旨のメッセージが出たら従いましょう。

③ PC用ソフト『SDK Platform Tools』を準備してOculus Goと接続

続いて、PCからOculus端末に命令を送るソフトを用意します。

以下のページから『Download SDK Platform-Tools for Windows』をダウンロードしましょう。

SDK Platform Tools 配布ページ

ダウンロード後に適当な場所でzipファイルを解凍しましょう。インストールの必要はありません。

このツールはwindowsのコマンドプロンプトという黒いウィンドウから操作します。日常的に利用するならソフトがある場所へのパスを指定するなどの作業が必要ですが、今回は簡易的に利用するだけですので簡単な方法でいきます。

こちらは解凍されたフォルダの画像です。

この画像上部の『c:Windows\System~~』という青くなっている部分を空欄にして『cmd』と入力してエンターを押しましょう。

黒いウィンドウが開いたらOKです。

ここでPCとOculus GoをUSBケーブルで接続しましょう。

ちなみに後で使用するOculus Quest同梱の『USB type C』のUSBケーブルはPCとは接続出来ません。

PCとの接続には『USB3.0 or USB2.0 ⇔ USB type c』のケーブルを使用する必要があります。管理人はこちらのケーブルを買いました。

【Rampow USB Type C ケーブル】

さて、USBで接続すると、Oculus Go側の画面に英語で『Allow USB Debugging ?』と表示されますのでOKを押しましょう。

それから、PC側のコマンドプロンプト(黒い画面)に『adb devices』と入力してエンターを押してみましょう。

List of devices attached
数字とアルファベットの文字 devices

上記の表示が出たら成功です。

逆に、

List of devices attached
数字とアルファベットの文字 unauthorized

と表示されたら、もう一度USBを接続してOculus Go側で表示される画面でOKを押します。それから、もう一度PCに『adb devices』を打ち込んで接続を確認しましょう。

この画像はダメなパターンですね。↑

うまく接続出来ると下の黄色線のある行の右側が『unauthorized』から『devices』に変わります。そもそも何も表示されない場合は手順1から見直してみましょう。

④ Oculus GoからDMM VRアプリをPCへとコピー

それでは、Oculus GoからDMM VRアプリをコピーしてみましょう。

すでにOculus Goに『DMM VR プレイヤー』がインストールされている場合、Oculus Goの中にDMMプレイヤーのファイルが残っているかもしれません。

adb pull /data/app/com.dmm.app.oculusgearplayer-1/base.apk

↑黒い画面(コマンドプロンプト)で入力してエンターを押します。
※コピペでもOKです。

/data/app/com.dmm.app.oculusgearplayer-1/base.apk: 1 file pulled. 11.4 MB/s (50261747 bytes in 4.206s)

↑このようなカンジの文字が表示されたら成功です。すでにOculus GoのDMM playerアプリのファイルがお使いのパソコンにコピーされています。

PCへのコピー先は『SDK Platform-Tools』を解凍して出来た『Platform-Tools』フォルダです。フォルダの中に『base.apk』というファイルがあったら成功です。

うまくいかない場合はお使いのOculus GoにDMM VRプレイヤーがインストールされていないか、インストール後にDMM VRプレイヤーのインストールファイルが消去されている可能性があります。その場合はOculus Goにもう一度DMM VRプレイヤーをライブラリから検索してダウンロードしておきましょう。

oculus_dmm

すでにDMMのアプリがインストールされている場合は一度アンインストールをしてからダウンロードを行うとDMMのファイルがOculus Goに保存されます。

以上の作業を行ってから、もう一度アプリをPCへコピーする指令を出してみましょう。

adb pull /data/app/com.dmm.app.oculusgearplayer-1/base.apk

PCのフォルダ『Platform-Tools』に『base.apk』というファイルが確認出来たら次の手順へ進みます。

※うまくいかない場合※

黒いウィンドウにてdmmプレイヤーがインストールされているか調べます。

コマンドプロンプトンで以下のコマンドを入力

adb shell pm list packages -f

以下は省略されていますが、アプリの一覧がずらっと数十行分表示されます。その中からDMMの表示がある行を探します。

package:/system/app/Shutdown/Shutdown.apk=com.oculus.shutdown
package:/system/priv-app/VrDesktopService/VrDesktopService.apk=com.oculus.vrdesktop
package:/data/app/com.dmm.app.oculusgearplayer-1/base.apk=com.dmm.app.oculusgearplayer ←この行
package:/system/priv-app/DocumentsUI/DocumentsUI.apk=com.android.documentsui
package:/system/priv-app/ExternalStorageProvider/ExternalStorageProvider.apk=com.android.externalstorage

dmmの表記が見つからない場合はOculus GoにDMMプレイヤーをインストールしましょう。

上記のdmmアプリの行を見つけたら頭の『package:』と後ろの『=com.dmm.app~』に囲まれた『/data/app/com.dmm.app.oculusgearplayer-1/base.apk』の表記をコピーしましょう。環境によってここの文字が違う可能性があります。

続いて、『adb pull』の後にコピーした赤文字の部分を貼り付けます。

adb pull /data/app/com.dmm.app.oculusgearplayer-1/base.apk (例

これを実行すればうまくDMMプレイヤーのファイルがコピー出来ているはずですよ。

今回はアプリのファイル名がbase.apkでしたが、もしPCにコピーしたファイル名が違っていた場合はそのファイル名でインストール作業を行います。

adb install 〇〇〇〇.apk

⑤ コピーした『base.apk』をOculus Questにインストール

今度はOculus Goから抜き出したDMM VRプレイヤーのファイル『base.apk』をOculus Questにインストールします。

PCとOculus Goを繋いでいたUSBケーブルを抜いて、今度はOculus QuestとPCをUSBケーブルで接続します。Oculus Goの時と同様にOculus Quest側の画面で『Allow USB Debugging ?』と表示されますので『OK』を押しましょう。

きちんと接続出来たら、以下のインストールコマンドをPCの黒いウィンドウに入力してエンターを押します。

adb install base.apk

以下の文字が表示されたら成功です。

Performing Streamed Install
Success

以上でインストールは終了です。Oculus QuestからUSBケーブルを抜いても大丈夫です。

Oculus Questのライブラリを開くと『提供元不明のアプリ』の中にDMM VR動画プレイヤーが見つかると思います。

以降、DMMアプリを起動すれば『Oculus Go』と同じようにプレイヤーを利用する事が出来ます。

ただ一つ注意点がありまして、専用コントローラーの『Oculus Touch』では画面上のカーソルを動かす事が出来ません。カーソルはQuestのジャイロ(視点)で動かして『決定』はOculus Touchの左のコントローラーの人差し指で押す前方のトリガーで行います。

最初のログインが少し面倒ですが、動画再生中の操作はそこまで気になりませんでした。

もちろん映像はまったく問題なしで美しいVR映像を視聴する事が出来ました!

※アンインストールもコマンドプロンプト(黒いウィンドウ)から!

アンインストールはOculus Questの端末から行う事が出来ないので注意!

将来的に正式にOculus QuestのDMMプレイヤーが配信されましたら、黒いウィンドウからソフトをアンインストールして正式なプレイヤーをインストールしましょう。

アンインストールはPCのコマンドプロンプトに以下の文字を打ち込んでエンターです。

adb uninstall com.dmm.app.oculusgearplayer

Success と表示されたらアンインストール完了です。

不具合が起きた時のために!

Oculus Questをいじっていて、どこか調子がおかしくなった時にはハードリセットを行いましょう。

Oculus Quest本体の『電源ボタン』『ボリュームのマイナスボタン』を同時に長押しする事で工場出荷状態に戻す事が出来ます。

イザという時のために覚えておきましょう。

 

以上、Oculus QuestでFANZAの動画を視聴する方法でした。

繰り返しますが、非公式な方法で褒められたモノではありませんので実行は自己責任でお願いします!

-アダルトVRの始め方【徹底攻略】

Copyright© アダルトVR速報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.