アダルトVRに関するニュースやおすすめコンテンツをご紹介

アダルトVR速報

アダルトVRニュース&セール情報

Nintendo Switchの『VR KIT』でエロVRを視聴する事は出来るのか?

更新日:

Nintendo Switch対応のソフト『Nintendo Labo: VR Kit(ニンテンドー ラボ VRキット)』が4月12日に発売されます。価格は税別7,980円。ソフトに付属する段ボールで自らコントローラーを製作する『Nintendo Labo』シリーズの新作ですね。

⇒ 任天堂公式サイト

標準パッケージには6種類のToy-conが付属して、それぞれに対応したVRゲームを楽しむ事が出来ます。

画像を見るだけでも楽しそうですね。Nintendo SwitchのJoy-Conの汎用性は素晴らしいです。

また、上記6つのコントローラーが付属する『VR KIT 通常版』に加えて、VRゴーグルToy-ConとバズーカToy-Conだけが付属する『VR KIT ちょびっと版』も同時発売されます。こちらは税別3,980円と通常版に比べて4,000円も安くなっていますね。

ノリにノッている任天堂がとうとうVRに参入するという事で激アツです。

本当は1995年にバーチャルボーイというVRゲーム機を発売しているのですが、完全に時代を先取りし過ぎて爆死しました(笑)

今回は24年越しのリベンジです!

任天堂スイッチの『VR Kit』でアダルトVRは視聴出来るのか!?

さあ、本題です。当サイトはアダルトVRの専門サイトですので、当然気になっているのは任天堂の『VR KIT』でアダルトVRを視聴する事が出来るかどうかという点ですね。

残念ながら『基本、厳しいのではないかな?』というのが管理人の現段階での予測です。

なぜなら、現在のNintendo Switchはそもそも普通の動画すら再生する事が出来ません。性能的にはもちろん動画の再生くらいは余裕で出来ますが、そういったソフトは用意されていません。非公式な改造をすれば動画を再生出来るようにはなるそうですが、それならお手持ちのスマホ等でアダルトVRを再生した方が手っ取り早いですよね。

加えて、Playstation4のように『DMM』の公式アプリがSwitchに対応する事でアダルトVRの視聴が可能になる、というような事も基本的には難しいと思います。どちらかと言えばSwitchは子供向けの端末という位置付けであり、アダルト分野がかなり充実しているDMMが対応する事はまずないでしょう。

しかし、もし『VR KIT』にフリーのVRプレイヤーが入っているならワンチャンあります。

DMMと双璧をなすアダルトVRサイト『AdultFestaVR』のエロVR作品はDRMフリーなので再生するデバイスやソフトを選びません。

つまり、VR KITで自由に動画を視聴出来るソフトが搭載されていれば、MicroSDカードにコピーした動画をSwitchで視聴出来る可能性はあるのではないでしょうか?

それに、上記でSwitchは基本的に子供向けと記述しましたが、オトナ向けのソフトも販売されるという気になる動きも出てきています。

Nintendo SwitchにR17ソフト『スーパーリアル麻雀PV』発売開始!

さあ、ここに来てなぜかNintendo Switch対応の脱衣麻雀ソフト『スーパーリアル麻雀PV』が3月14日に発売となりました!

本作は1990年代にアーケードでヒットしていた『スーパーリアル麻雀』の第5弾シリーズ。なんとR17という事で17歳以上が対象のソフトです!25年ぶりに復刻された本作はセガサターン版に準拠しているようです。

ファミ通.com

上記リンク先のインタビューによるとエロシーンはアーケードやセガサターン移植版から変更が加えられ、エッチな部分にはしっかりと白い光が走って大事な部分を隠してしまうそうです。せっかく頑張って脱がしたのにちょっぴり悲しいですね(笑)

ただ、こういった動きを見ていると任天堂が絶対的にアダルトを否定しているわけでもないという事が窺えますね。アダルトVR作品が視聴出来る可能性はゼロではないのではないでしょうか?

期待して待ちましょう!

おまけ:PSVRもアダルトVRへの対応は遅かった!

2016年10月13日に発売されたPlayStationVRも発売当初は期待していたアダルトVRには完全に非対応でした。PSVRのメディアプレーヤーは3DのVR動画には対応しておらず、臨場感たっぷりの3DアダルトVR動画を視聴する事が出来なかったのです。

管理人はPCにPSVRを接続する事で無理矢理3DVRのアダルト動画を視聴していましたが、残念ながらあまりにも面倒くさすぎて一般的に勧められるような手法ではありませんでした。他にもYoutubeを利用したり動画編集ソフトを駆使したりと様々な方法で動画を再生しようとしていたのが懐かしいですね。

そして2017年3月、PS4に『Littlstar』というVR視聴ソフトが登場してようやくPSVRで3DのアダルトVRが楽しめるようになりました。日本で本格的にアダルトVRブームが始まった契機となった出来事だと思います。

3月に『Littlstar』で唯一視聴可能なソフトを配信していたAdultFestaVRが一気に躍進して、その後の4月にDMM(現FANZA)のPS4アプリが3DVRに対応した事でアダルトVR戦国時代が始まり現在に至ります。

PSVRが国内だけでも300万台以上も売れたのはエロVRを求める我ら紳士達のおかげだと思います。ソフトのラインナップが貧弱すぎてそんなに売れるハードではないですからね。

是非、SwitchもアダルトVRを利用して更に売上を伸ばして欲しいところです!せめてVRプレイヤーを搭載して欲しいですね!

-アダルトVRニュース&セール情報

Copyright© アダルトVR速報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.